【Apex Legends】海外で最も使用されているレジェンド【シーズン5】

DreamTeam.ggの統計によりApex Legendsシーズン5に最も使用されるレジェンドが明らかになりました。新しいApex Legendsシーズンが始まると、開発者は新しいレジェンドを追加や既存のキャラクターのバフを追加したりRespawn Entertainmentは大幅な変更を加える機会があります。

 

新キャラが登場した時期は誰もが使用したいと望むので使用率の偏りが大きくなりますが、ローバは最も使用率の高いレジェンドにはなっていません。

 

 

 

統計によるとレイスはPC、Xbox、PlayStationでシーズン5に使用される最も人気のあるレジェンドです。パスファインダーとライフラインが2位と3位になり、それぞれ10.56%と8.73%の使用率です。

 

シーズン4で紹介されたレヴナントは、最も使用されていないヒーローとしてランク付けされます。総合的な使用率はわずか2.63%。つまり、キングスキャニオンまたはワールドエッジのいずれかで走っているのを見るのは非常にまれです。 

 

 

Apex Legendsで最もプレイされたLegends

  1. レイス:31.95%
  2. パスファインダー:10.56%
  3. ライフライン:8.73%
  4. コースティック:7.44%
  5. バンガロール:7.22%
  6. ブラッドハウンド:6.41%
  7. オクタン:6.40%
  8. ミラージュ:6.28%
  9. ワトソン:5.52%
  10. ジブラルタル:3.73%
  11. クリプト:2.94%
  12. レヴナント:2.63%

2020年2月17日から5月18日までの凡例の選択率。PCのみ。

 

 

レイスがぶっちぎりの人気

 

リリース当初から使用率が最も高かったレイスは今回も安定の人気。無敵移動や味方の危機脱出に貢献でき、必須ピックとまで言われカジュアル、ランク共に見かけない日は無いでしょう。

 

 

パスファインダーは最大の落ち込みを見せ、シーズン5の前の22%から10%に落ちました。一方ミラージュは3倍の増加を見せており、新しいシーズンでは2%未満から6%以上に増加しています。

 

ミラージュは大幅な強化を受け取ったにもかかわらず、まだ最もプレイされたレジェンドに食い込んでいません。しかしApex Tracker によると、彼の5.2%の使用率は4番目に悪いものですが、DreamTeamではPCでの使用率が6.28%上昇しています。それはミラージュが前に居た位置からの大きな改善でもあります。 

 

 

ローバさんはどこですか?

 

ローバのピック率統計はまだ提供されていませんが、Apex Trackerが 作成した統計によるとプレイ回数が少ないキャラクターになっています。調査結果では4.2%でCryptoのすぐ上にランク付けされています。

 

 

これらのランキングはゲーム内で最も強力なレジェンドを表すものではありませんが、純粋にシーズン5で最も人気のあったものです。

 

いつものように、お気に入りのレジェンドが他より人気が​​なくても慣れていればほとんど問題はありません。

 

関連記事 【Apex Legends】キル数の世界記録 ソロ、トリオ、ソロvsトリオ