【CoD:BOCW】Grozaの性能 ADS速度に優れたAR

今回はシーズン1でMAC-10と一緒に追加された新AR、Grozaの性能について書いていきます。

 

 

この銃は弾速とADS速度がAR中最速なので取り回し面は非常に良好です。発射レートも平均以上ありARのTTKとしては2番目に早く火力も申し分ないけど反動も最高クラスなので扱いやすい…とは言いにくいですね。

 

 

AK47とFFARの中間のような性能をしています。

 

Grozaのスペック

Groza
ダメージ
ヘッドショットダメージ(1.40x)
34-28(5-6発)
47-39(4-5発)
発射レート
弾丸の速度
750RPM
650M/S
射程距離38M(5発)-38M以上(6発)
TTK240(HS)-320-400ms
装弾数30/60
リロード時間1.47s
ADS速度266ms
スプリントアウト266ms
移動速度
ダッシュ速度
ADS中の移動速度
95%
138%
37.5%

 

Grozaの利点

・AR中最高のADS速度
・AR中最高の弾丸速度
・優秀なTTK

 

GrozaはSMGより早いADS速度が特徴です。このおかげで遭遇戦にも強くTTKも優秀なので近距離での立ち回りがしやすいです。

 

弾丸速度もクラス最高なのでデフォルトでも当てやすくサプレッサーなども相性が良い。リロード速度や射程も標準のAR並みなのでスペック上では非常に優れてるARといって良いでしょう。ADS時のブレも少ないので初弾を当てやすいのも強み。

 

Grozaの欠点

・反動が強すぎる

 

Grozaの唯一といっていい弱点は反動が強すぎてリコイル制御が困難な事。横にも強い反動があるので完璧に抑えるのは難しいでしょう。

 

アタッチメント系を揃えたら何とかいけなくはないけど、それでもキツい。ADS速度を生かした近距離向けの立ち回りをした方が無難かな。

 

ダメージ上昇バレルについて

ヘッドショットダメージが50になるので3発キルが誕生します。反動の都合上全弾ヘッショは厳しいけど近距離に特化するならありかも。Grozaはクリグと同じく射程減少のみで反動増加がありません。

 

Grozaおすすめカスタム

・マズル
サプレッサー

・バレル
レインフォース

・アンダーバレル
スペツナズグリップ

・ハンドル
GRU弾性ラップ

・ストック
レイダーストック

 

ハンドリングが良いのでサプを付けた立ち回りもおすすめ。中距離での撃ち合いは苦手なので前線上げに割り切った方が無難です。

 

Grozaの立ち回り

TTKは優秀なので強引な撃ち合いも出来なくはない感じ。ただやっぱり反動がネックなのでARらしい立ち回りは苦手なので突れるARとして運用した方が成績を出しやすいですね。

 

アタッチメントを解放するまでは反動に苦戦することになるので正面からの撃ち合いは避けた方が無難です。

 

 

【BOCW】記事一覧まとめページ

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,873 (2021/01/19 12:29:51時点 Amazon調べ-詳細)