【CoD:MW】パッチノート1.07 武器調整や追加MAPなど

このアップデートは11月8日金曜日に正式に公開され、新しいマップが初めてゲームに導入されました。マルチプレイにShoot Houseを追加し、Ground WarにKrovnik Farmlandが追加されました。

Infinity Wardは、2つの新しいマップに加えて、Hardpointをゲームに導入しました。これは、2つのチームが中立の丘を越えて戦うファンお気に入りモードで、目標内で最も時間を費やしたチームが勝者になります。

注目されていたM4A1や725ショットガンだけではなく、AR+LMGの弱体化やSMGの強化など武器や装備の大幅な変更点も。クレイモアは威力が下げられていて体力が十分にある場合にはデスする事がなくなり、トリガー範囲も短く範囲も狭くなっているので以前より避けやすい環境に。

バトルチャッター(敵発見時の報告)も敵に聞かれなくなり、足音の音量も距離によって変更されるなどかなりの大型アップデートとなりました。

1.07アップデートパッチノート(翻訳)

  • Krovnik FarmlandをGround Warに、Shoot Houseをマルチプレイヤーに追加しました!

新しいプレイリストと新しいモード!

  • ハードポイントがローテーションになりました!
  • シュートハウス24/7 これには、チームデスマッチ、ドミネーション、キル確認、本部の混合が含まれます

そして、はい、この新しいコンテンツはすべて、すべてのプラットフォームで誰でも無料で利用できます!この新しいコンテンツを皆様と共有できることを非常に楽しみにしています。これはほんの始まりに過ぎません。プレイしていただきありがとうございます。フィードバックをお寄せください。

全般

  • クラッシュを防ぎ、すべてのプラットフォームにわたって安定性を向上させるためのバックエンド修正、開発エラー、およびさまざまなパフォーマンス修正。
  • いくつかのストリークとフィールドアップグレードがペナルティなしで範囲外に飛ぶことができたいくつかのバグを修正しました。一般的な範囲外の修正も追加されました。
  • 可変ズームスコープで敵に殺されたプレイヤーがキルカメラにズーム機能を表示しないバグを修正
  • 建物内でも屋外でも同じ音量で聞こえるSemtex警告オーディオの修正
  • 本部では、プレイヤーはTac Insertを配置し、チームがポイントを所有したときにリスポーンすることができました。これは修正されました。
  • マップ全体のさまざまな衝突の問題を修正
  • プレイリストメニューでXPイベントがアクティブになったときに表示されるUIを追加しました
  • スプリントおよびタクティカルスプリントの速度がベータ版の速度に戻りました
  • 爆弾を仕掛けたチームが爆弾打倒の進行状況を確認できるバグを修正
  • プレイヤーがゴーストとサイレンサーを装備していても、武器を発射したときにUAVにプレイヤーが現れるバグを修正
  • チームで複数のパーソナルレーダーがアクティブで、両方が同じ敵をマークしている場合、1人のプレイヤーだけがミニマップで敵を見るという問題を修正しました。

防護盾:

投げナイフとテルミットが投げられたときにシールドがプレイヤーの背中に移動しない問題を修正しました。また、爆発的なスプラッシュダメージが一貫して機能していなかった問題を修正しました。今後のアップデートでは、Riot Shieldの調整を続けます。

クレイモア:

敵のクレイモアを弾丸で爆発させると、体力が十分であれば非致死性になります。また、トリガーとダメージの半径を減らし、トリガー幅に合わせてダメージ幅を減らしました。

バトルチャット:

敵が相手チームから呼び出されたときに聞く能力を削除しました。また、敵のコールアウトを調整して、オペレーターからのものにならないようにしました。敵のコールアウトは、ヒップでより制限されたコーンを使用し、トリガーするかどうかを計算するときにADSでさらに制限されます。今後もこれを監視し、今後のアップデートでBattle Chatterをさらに調整します。

取り付け:

取り付け中の反動がわずかに増加します。

特典:

EODは、プレイヤーが完全な健康状態にあると仮定して、ダメージを非致死量に固定します

点灯:

暗い窓や暗いエリアでのプレイヤーの視認性の継続的な更新。

足音:

オクルージョンの割合を増やして、ジオメトリの背後の足音をフィルタリングし、距離を置いて足音の音量を調整しました。次のアップデートでは、足音とADSの動きが大幅に静かになる、別の大きな足跡の変更があります。乞うご期待!

課題/プログラム/ランク

デイリーチャレンジとアクティブミッションでは、テストと修正が全面的に行われています。今後のアップデートでは、これらのシステムのアップデートがさらに増える予定です。

  • 潜入者のチャレンジが適切に追跡されなかったバグを修正
  • キルストリークを撃ち落とすときにランチャーがXPを与えない問題を修正
  • サイバー攻撃またはSnDで5発の爆弾を植えたり、解除したりしても正しく追跡されなかったバグを修正
  • 「リロード後のキル」の迷彩チャレンジでは、プレイヤーがキルを獲得するのに十分な時間が与えられなかったため、時間が増加しました。
  • XPが次のランクに到達するのに必要な値が必要な値よりも高いバグを修正

兵器

  • 725ショットガン:ADSとヒップスプレッドの増加、ダメージ範囲の減少
  • M4A1アサルトライフル:ダメージ範囲の縮小、わずかな反動増加
  • アサルトライフル:ヒップの広がりを増やして近距離での有効性を減らし、フルオート5.56ライフルの長距離でのダメージを減らしました
  • SMG:移動速度の増加、ADS移動速度の増加、スプリントアウト時間のわずかな短縮
  • UZI SMG:ダメージ範囲の拡大
  • MG34 LMG:ヒップスプレッドの増加、ダメージ範囲の縮小、小さなADSのスローダウン
  • M91 LMG:ヒップスプレッドの増加、小さなダメージ範囲の縮小
  • PKM:ヒップスプレッドの増加、中程度のダメージ範囲の縮小
  • ピストル:移動速度の向上、スプリントアウト時間の短縮、ダメージ範囲の拡大
  • クラウチとプローンは反動を調整しなくなりました

CALL OF DUTY LEAGUE

プライベートマッチのCDL競合モードのルールセットを更新

サイバー攻撃

プレイヤーがプライマリ武器を失う可能性があり、チームメイトによって復活した後にビューモデルを見ることができないバグを修正

地上戦

  • プレイヤーがスポーン場所を選択できないことがあるバグを修正
  • Tac Insertがプレイヤーを敵の本拠地にスポーンさせるバグを修正

特別な操作

  • Intelを手​​に入れよう! –オペレーションで、ヴェルダンスクを探索して、ヴェルダンスクとオペレーターの追加のバックストーリー情報を見つけます。
  • 不正なデータを表示するスコアボードの修正
  • XPの調整と一般的なバックエンドの修正
  • 範囲外およびパラシュート攻撃のさまざまな修正
  • チームメイトがブリードアウトから復活した後、リスポーンタイマーが画面上に留まらない
  • ガンシップを介してリスポーンした後、弾薬が使用できなかった問題を修正
  • コアを拾うときに武器を失うのを修正
  • CPで実績をロック解除できるようになりました
  • プレイヤーがダウン状態の武器でスポーンできる問題の修正
  • 拾った弾薬は、試合から試合へと持ち越されなくなりました。ポイントで購入した弾薬のみが対象となります。
  • ガンシップを介してリスポーンすると、戦車の役割は与えられなくなります
  • Allegiance OperatorまたはAllegianceをお気に入りの派factとして選択すると、正しいオペレーターの声が適切に割り当てられるようになりました
  • Operation Headhunter:プレイヤーが最終ボスヘリコプターにミサイルをロックできないバグを修正
  • Operation Crosswind:ゲームプレイ用に調整されたステルス
  • パラディン作戦
    • 第3武器箱を防御した後、UIまたはどこに行くべきか、目標を完了する方法のインジケーターがなかったバグを修正
    • デフォルトの武器が最後のスタンドに置かれた場合にプレイヤーが保持する武器とは異なるバグの修正
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,178 (2019/11/12 22:23:35時点 Amazon調べ-詳細)