【Hyper Scape】パッチ0.3詳細 新しい武器、バグ修正、チート対策など

ハイパースケープのオープンベータが公開されて、Ubisoftはさまざまな修正、機能、および新しいアンチチートシステムを備えたバトルロワイヤル用の新しい0.3パッチも展開しました。

 

7月2日から8日までのクローズドベータテクニカルテストはゲームプレイデータとフィードバックを開発者に提供し、新しいパッチをリリースしていくつかの新しい要素、調整、およびアンチチートを提供しながら接続の問題を解決しています。

 

 

パッチ0.3の新機能

  • ハーピーSMG :ゲームの最初のSMG。高速のリロード速度、高い発砲率、スプリントやジャンプの弾丸拡散ペナルティがないため機動性が高く接近戦に最適。

 

  • Shockwave Hack :ゲームの2番目のダメージ処理ハックであるShockwaveは、スラムよりもダメージが少ないAOEブラストですが、クールダウン、射程が速く、敵を遠ざけるのに優れている。

 

  • Haste Game Event :TwitchのCrowncastを介してトリガーでき、ゲーム内のすべてのプレイヤーの速度を上げる、視聴者限定のゲームイベント。

 

  • Crowncastバトルパスの進行:Twitchで提携ストリーマーを視聴すると、プレイヤーは1日あたり最大2ティアずつバトルパスをレベルアップできます。

 

  • クラウンキャスト分隊の招待:Twitchストリーマーは、簡単にクラウンキャスト視聴者をゲーム内分隊に招待できます。

 

  • オープンベータバトルパスオープンベータ期間中、30のティアが無料で利用可能になりました。

 

  • クラウンラッシュソロモード:従来のトリオモードの100人用のソロバージョンが追加されました。

 

パッチ0.3の調整

  • Salvoロケットランチャー:爆発半径が0.9から0.7に減少。

 

  • Low Gravity ゲームイベント:継続時間が50秒から35に減少。

 

  • ショーダウンモードとクラウンモード:ショーダウン中に崩壊したセクターのダメージに5を掛け、クラウンベアラーのハックのクールダウンが33%増加します。

 

  • 弾薬:最大弾薬容量に到達するには、プレーヤーは弾薬を6回ではなく4回ピックアップするだけで済みます。

 

  • 武器の交換:銃の交換に0.8秒ではなく0.5秒かかる

パッチ0.3アンチチート、最適化、修正

  • アンチチート:BattlEyeがハッキングまたはチートプログラムを検出した場合、非難されたプレーヤーのUbisoftアカウントは、ハードウェアID禁止を通じてPCと一緒に永久に禁止されます。

 

  • 最適化:武器とキャラクターのテクスチャストリーミングを有効にし、グローバルテクスチャストリーミングのメモリプールを調整し、読み込み時間を90秒から60に短縮 。

 

  • 修正:蘇生バグ、蘭-CO15エラー、および「複数のクライアントとサーバーのクラッシュ」に対処。

 

 

現在、コミュニティは次の公開段階でプレイヤーのフィードバックに対してUbisoftがどのように反応するか期待しています。