アドセンス関連コンテンツ解放の条件とは?自身が行った事をまとめる

ブログの関連記事と広告を違和感なく設置してくれるGoogle関連コンテンツ。

解放条件がそこそこ厳しいので、これを目標に頑張っているブロガーの方も多いですよね。

 

私自身のブログも先日ようやく解放されたのでその時の状況や解放のために行った事をまとめていきたいと思います。

解放するために奮闘中の方は参考にしてみてください。

 

 

※関連コンテンツとは?については先駆者の方たちが既にたくさん記事を書かれているので、今回説明は省きます。

 

冷凍みかん冷凍みかん

簡単に言えばブログの巡回率と収益が上がる凄いヤツ!(語彙力)

1.関連コンテンツの利用資格について

関連コンテンツ解放のためには一定の記事数と観覧数が必要とされ、Googleアドセンスの公式サイトでも利用資格の条件が記載されています。

 

利用資格意味
現在関連コンテンツ ユニットを利用できませんサイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしていません。
関連コンテンツ ユニットを利用できますサイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。また、関連コンテンツに表示されるおすすめコンテンツの間に、広告が表示されます。[広告で収益化] は、関連コンテンツ ユニットを作成または編集した時点でデフォルトでオンになりますが、広告を表示したくない場合はオフに切り替えられます。

なお、サイトで広告収益があまり上がっていない場合は、[広告で収益化] がオンになっていても、関連コンテンツ ユニットには広告が表示されません。

 

利用するためにはトラフィック量(PV)とページ数(記事の数)が最低要件を満たす必要があるので、「まずは記事をたくさん書いて観覧数を増やす」事が大前提になるわけです。

 

 

だがしかし、Googleから発表されている利用条件はたったこれだけなんですよね。

 

 

なのでアドセンス関連コンテンツ解放を解放するには

 

・「大体の目安」

・「多くのブロガーの方達が推測した条件」

 

を参考にして目指していく事になります。

 

2.記事数と観覧数の目安は?

・記事数100以上
・1日あたり1000pv以上

1番よく見かける目安としてはこちら。

 

このあたりを達成したら関連コンテンツが解放されたとの報告も多いですが、PVは1回だけではなく1ヵ月以上継続する事が必要ともあります。

 

 

しかし「1日500pvでも解放された」との報告もありますし「1日2000pv以上なのに解放されない」といった報告もあるのでどれが正しいのでしょうか?

 

・「Googleに評価されやすいジャンルのブログ」
・「Googleにまだ認知されていない(達成しているのに気づかれていない)」
・「ブログの構築がしっかりしていない(Googleの好みではない)」

 

個人的にもこのあたりが要因なのかなといった気がしますが、残念ながらハッキリとした答えはわかりません。

 

このブログは2018年に開設し、翌年は月間2~3万pv、今年の2020年4月には月間7万pv+記事数180まで投稿していましたが解放はされませんでした。

 

目安の2倍以上を達成したのに…これは他に原因が?

 

3.ブログの構築を見直してみる

1番有力視されているpv、記事数がダメだったのでもうお手上げだぁ…という事でさっさと別の理由を探すことにしました。

 

そこで次に気になったのがブログの構築についてです。

 

 

具体的に行った事

・アドセンス広告を自動化に
・カテゴリーを減らして記事をまとめる
・タグも減らす(付けていない記事には付ける)

これらも先輩ブロガーの方達が実践して効果があったとの記事も見つけたので、早速実践。

 

アドセンス広告の自動化

 

アドセンス広告の自動化の仕方は

アドセンスホーム画面→サマリー→サイトごとに進み、アドセンス登録したサイトを選び設定できます。

 

簡単に設定できるので試した事がある方も多いと思いますが、「自動化するとサイト内が広告だらけになってしまいブログのデザインがめちゃくちゃ」になってしまうのがネックなんですよね。

 

 

ブログの文章内でも隙あらば広告が挿入されるので、すっかりGoogleの犬になった気分です。

しかし関連コンテンツを使えるなら犬にでもなんでも私はなります。

 

冷凍みかん冷凍みかん

(U^ω^)ワンワン!

 

カテゴリーを減らす

ブログの記事毎にカテゴリー分けをしている人も多いですが、「多すぎると関連記事にピックアップしにくくなるのでマイナス効果」との意見もあります。

 

確かにその通りだなぁ~と感じましたが、関連コンテンツを実際に使用してみると「カテゴリー別でも関係なく表示される」のであまり意味はないかも。

 

 

でも少しでも解放される確率を上げたくてカテゴリー数は2つまで落としました。

中々カテゴリーを減らしにくいよって方は、メインとなるカテゴリーの他は「雑記」で片づけると良いかもしれませんね。

 

 

タグを減らす・まとめる

これを見たときは、なるほどなぁ~と思いました。

記事毎に付けるタグで関連記事の優先順位を上げているならば、Googleも評価しやすく関連コンテンツ解放に近づける気がします。

 

しかし上記のカテゴリーと同じく、関連コンテンツはカテゴリーやタグを優先して表示しているわけではなさそうなので実際の効果はわかりません。

 

私はタグ付けをしてこなかったので、丁度いい機会でしたけどね!

タグの数も多すぎにならないように5~6個で調整しました。

 

最終手段は運営に「お問い合わせ」

ここまで全部試してみて、実践から2か月以上経っても私のブログは解放されませんでした。

頑張ったけど残念

(;´д`)トホホ…

 

 

でもせっかくなので運営に直接送ってみようと思い、解放のアドバイスなどをお問い合わせから送ってみました。

 

お問い合わせのやり方はアドセンスホーム画面→フィードバックか、ホーム画面→サイト→お問い合わせより。

両方とも同じなのでどっちでも大丈夫。

 

そして音沙汰がないまま2週間が過ぎた辺りで「気が付いたら関連コンテンツが解放されてた」

 

 

なんてこったい、といった感じですが無事解放されたのでめでたしめでたし。

Googleとはいえ世界中のサイト全てを把握できずに漏れていたのかもしれません。

 

 

参考までに私が送った内容としましては

・「自身のブログ名とURLを表記」
・「月間pvと観覧数」
・「関連コンテンツの解放のお願い」
・「解放するためのアドバイスを求めた」

 

これらを文章にまとめて送ったので、解放に頭を悩ませている方は1度「お問い合わせ」してみるのも良いかもしれませんね。

 

関連コンテンツ解放のためにもうひとふんばり頑張りましょう!