キャッシュレス還元を利用してお得に生きる
冷凍みかん冷凍みかん

キャッシュレスって沢山種類があるからわかりにくいね

消費税が10%にアップしてから早10日経ちましたね。増税された事でお財布の紐が固くなった方も多いと思います。私もそう。しかし政府は消費者の負担を減らす名目で軽減税率キャッシュレス還元などで対策しようとしています。特にキャッシュレス還元はニュースやSNSでも多く取り上げられ話題になっています。しかしキャッシュレス還元って何?具体的にどうお得になっているの?と言う方のため今回はキャッシュレス還元の仕組みやメリットをまとめていきます。これを読んで少しでも負担を減らし生活を楽にしましょう

↓過去に消費税10%について書いた記事
【消費税増税】ついに10%へ!増税による不安要素

キャッシュレスとは

まずはキャッシュレスの定義について説明すると、物理的な金銭を持ち歩かなくても利用できる状態の事です。そして現在使うとキャッシュレスになるものは4種類存在します

キャッシュレスになるもの
・クレジットカード
・QRコード決済
・電子マネー
・デビットカード

これらのものを使用するとキャッシュレス決済となります。4種類ありますがどれも特徴があるのでそれぞれ見ていきましょう

クレジットカード

今は利用する人もかなり多いクレジットカード。よく「支払いはクレカで~」と言って一か月後に口座から引き落としされる有名なアレです。後払い決済で今お金が無くても買い物ができてしまう便利(?)なカード。これもキャッシュレスになるので還元対象になります

QRコード決済

QRコード決済はスマートフォンのバーコード表示を読み込ませ決済するサービスです。他のキャッシュレスと違うのは導入にお金がかからない事入金した翌日から使える早さスマホ1台あれば良いのでカード管理や財布を持ち歩かなくても良いのが特徴。近年で最も注目を集めておりCMやニュースなどに多く取り上げられています。スマホアプリとの連動により自分でいくら使ったか管理しやすく、様々な企業がスマホアプリのサービス展開をしているのでこれから利用者が更に増えると予想されています

電子マネー

Suica(スイカ)楽天Edy(エディ)で有名な電子マネー。クレカは後払いなのに対しQRコード決済と電子マネーは事前にお金を払いチャージしてから買い物をする先払い形式になります。電子マネーは還元率が良いのですが、その分利用できるお店も限られカードを複数所持しなくてはならない事も多いのが難点。よく利用するなら買い物はどこで済ませるか事前に決めておく事が大事ですね

デビットカード

銀行口座から直接決済を行えるのがデビットカード。銀行にある残高分しか使えないので、クレジットカードみたいに「今月お金に余裕がないからクレカで済まそう」みたいな使い方は出来ません。それにデビットカードよりクレカの方がポイント還元が高くお得になります。しかしクレカみたいに使いすぎて返済に苦労するという事がないので人によってはこちらの方がいいかも。どちらを選ぶかはあなた次第

キャッシュレス還元の開始

2019年10月1日から約9カ月間のあいだはキャッシュレス還元が実地されています。上のマークが掲示されているお店でキャッシュレス決済を行うと2~5%の割引を受けることができるのでお得に。国の税金が約2800億円も投入されているので是非活用してしまいましょう。なぜ国がこの様な対策を行ったのかというと、キャッシュレス化の推進+消費税の増税による消費の冷え込みを緩和する狙いがあるようです

※ただ注意点もあって、使っているカードによって還元方法が異なります。なのでどのカードがどの位の割引を受けれるかはお店にもよるので確認が必要になってきます

なぜキャッシュレス化が進んでいるのか

日本の経済産業省がキャッシュレス化を推進しており、2025年までにキャッシュレス決済が全体の40%以上になる目標を立てています。理由の1つとして来年2020年に行われるオリンピックの影響が強いとされています。日本でオリンピックが開催されると当然海外からの来訪者が増えますが海外はキャッシュレスの文化が進んでおり現金を持ち歩かない人が多いです。トラブル防止の為に日本でもキャッシュレス化を進めているわけですね。あと金銭のやりとりを行うサービス業でも金額の数え間違いだったり金銭の輸送にかかるコストを抑えられたり、小銭などのおつりを管理しやすくなるメリットもあります

でも現金だけでも充分じゃないか!と思う方も居るかもしれませんが、キャッシュレス決済を行うと現金と違いポイント還元されるので得しかありません。なので本来はキャッシュレスを基本にすべきとの声も非常に大きいです

まとめ・メリットとデメリット

メリット

・割引や還元を受ける事が出来る
・小銭などかさばらなくて済む
・使用残高の確認がしやすい
・お店側はコストを抑えやすい

デメリット

・充電切れすると使用できなくなる(QRコード)
・不正利用される不安
・対応外のお店では使えない
・災害時などの停電時にも使用できない
・カードの種類が増えると管理が大変

良い事づくしのキャッシュレス決済ですが、デメリットもあります。まだ日本は全国的にキャッシュレスが普及していないので使えない店舗など確認する必要があります。不正利用についてはセキュリティーの高いクレカを選ぶだけではなく、ちゃんと使用料金を毎回チェックするなど自身でも気を付ける事が大事です。しかし日本もこれからキャッシュレス化していくし、メリットも大きいので利用していない人は損をしてしまっているので早めに検討してみるのが良いと思います。私自身も電子マネーをよく利用していますが、コンビニ支払いの時とか小銭が要らないし便利で助かっています