【CoD:BOCW】パッチ1.11公開 新マップExpress追加へ

2月4日にシーズン1の追加アプデとなるパッチ1.11が公開されました。

 

ブラックオプスコールドウォーのシーズン1ロードマップ。

 

今回の目玉となるのは過去作BO2で登場したExpressの追加です。当時ニコニコ動画で大きな話題となった談合プレイヤー「ピネガキ」のマップという事もあり日本だと話題になってます。

 

 

余談だけど当時の彼は小学生?だったらしいけど今はもう成人してるらしいので時の流れを感じてしまいます…。

 

 

 

ゾンビ

 

マルチと同様にゾンビモードでも新しい追加マップのFirebaseZが来ています。更にナパーム爆撃や砲撃など追加サポートアイテムも登場。

 

Firebase Z Trailer | Season One | Call of Duty®: Black Ops Cold War

 

 

パッチノート(翻訳)

グローバル

  • 状況によってはボイスチャットが途切れる原因となる問題に対処しました。

マルチプレイヤー

マップ

  • エクスプレス[NEW]
    • Expressは、コアモードとハードコアモードのマップ回転で利用できるようになりました。
    • Express24 / 7プレイリストが利用可能になりました。
  • 一般
    • マップ以外の投票プレイリストでのマップの不均一な分布に関する問題に対処しました。

モード

  • エンデュランス(40人プレイヤー)[NEW]
    • Sanatorium、Ruka、Alpineで利用できる新しいハイプレイヤーカウントモード。
    • 1つの爆弾が爆発した後、新しい爆弾がオンラインになって代わりに使用されるため、次の波の前に1つの爆弾に減らされる初期セットではなく、常に5つの爆弾が使用可能です。
    • スコア制限は500から1,000に倍増しました。
  • プロップハント
    • プロップハントローテーションに新しいマップを追加しました:
      • Express
      • RAID
      • クロスロードストライク
      • アルマダストライク
  • 銃撃戦
    • 銃撃戦マップの回転にNuketown’84を追加しました。
    • 2v2および3v3の銃撃戦がカスタムゲームで利用できるようになりました。
  • ハードポイント
    • プレイヤーがハードポイントをコントロールする時間が長くなるほどスコアが上がるように、ハードポイント所有のスコアイベントを更新しました。このスコア修飾子は、ハードポイントを離れるとリセットされます。
    • HardpointSecuredスコアイベントを50から25スコアに減らしました。
  • ドロップキック
    • 進行中の試合に遅れて参加できるプレイヤーの数を減らしました。
  • コントロール
    • RAIDのBキャプチャポイントの追加のディフェンダースポーンポイントが追加され、ロジックが更新されました。
  • CDLカスタムゲームモード
    • CDL Hardpoint、CDL Search&Destroy、およびCDLControlで2人の観客を許可するようにプレーヤー数を増やしました。

注目のプレイリスト

  • Express 24/7  [新規]
  • エンデュランスFTDB(40プレイヤー)  [NEW]
  • 銃撃戦の青写真(Nuketown ’84を含む)
  • プロップハント(ローテーションに4つのマップが追加されました)
  • 3v3ガンファイトスナイパーのみ
  • 対決(3v3)
  • ヌケタウン24/7

兵器

  • ランチャー
    • 2つのランチャークラスの武器の最小ダメージが増加しました。

装置

  • 発煙手榴弾からの煙の中のプレイヤーが煙の外のプレイヤーに対して照準アシストを得る問題に対処しました。
  • 全力疾走中に手榴弾をプライミングするときのヒップファイアの精度が低下しました。

音楽プレーヤー

  • ウォートラックを介してロック解除されたオリジナルのTreyarch音楽は、「ペンタゴン」、「ルーフトップ」、「115」、「ダムド」など、兵舎のミュージックプレーヤーで再生できるようになりました。

ゾンビ

マップ

  • Firebase Z [NEW]
    • 新しい「FirebaseZ」マップが、すべてのプレーヤーのEndlessおよびRound20プレイリストから利用できるようになりました。
  • ダイマシーン
  • エクスプレス(猛攻撃– PS4 / PS5)
    • ExpressがPlayStationのOnslaughtで利用できるようになりました。

注目のプレイリスト

  • Firebase Z Endless  [NEW]
  • Firebase Z Round 20  [NEW]
  • デッドオプスアーケードソロアドバンススタート [NEW]
  • オンスロートエクスプレス [NEW]  (PS4 / PS5)

特典

  • トゥームストーンソーダ[NEW]
    • Tombstone SodaPerkが「FirebaseZ」と「DieMaschine」のDerWunderfizzで利用できるようになりました。
  • クイックリバイブ
    • クイックリバイブが完全なヘルスに再生するのにかかる時間を短縮できなかった問題に対処しました。

サポート

  • ナパームストライク[NEW]
    • ナパームストライクがゾンビのサポートとして利用可能になりました。
  • 砲兵[NEW]
    • 砲兵はゾンビのサポートとして利用できるようになりました。
  • 自己復活
    • Self-Reviveは、ゲーム内のプレイヤーが装備できる場合にのみドロップするようになりました。
    • ゲーム内でドロップできる自己復活の最大量を、ゲーム内のプレーヤーの総数に制限しました。
  • セントリータレット
    • セントリータレットのサポートアイテムの複製を許可する問題に対処しました。

兵器

  • アサルトライフル
    • すべてのアサルトライフルのクリティカルヒットダメージが増加しました。
    • すべてのアサルトライフルの最大弾薬ストックが増加しました。
  • 短機関銃
    • すべてのSMGのクリティカルヒットダメージが増加しました。
    • すべてのSMGの最大弾薬ストックが増加しました。
  • ショットガン
    • ストリートスイーパーショットガンの基本ダメージが増加しました。
    • ストリートスイーパーショットガンの射程が広がりました。
  • 設計図
    • 「WesternJustice」の武器設計図に添付ファイルが表示されない問題に対処しました。

  • レベル1アーマーは、アーマーを持っているプレイヤーがいない場合、ゲームの最初のアーマーシャードドロップを置き換えるようになりました。

弾薬改造

  • クライオフリーズ
    • Cryofreezeのクールダウンを3秒から1秒に短縮し、敵を遅くするより信頼できる方法にしました。

課題

  • 将来の追加のために、チャレンジの新しい「レクイエムアドバンスメント」カテゴリを追加しました。
  • 6つの新しいレクイエムアドバンスメントチャレンジの最初のセット「FirebaseZレポート」を追加しました。
  • 「FirebaseZ」に新しいDarkOpsチャレンジを追加しました。

デッドオプスアーケード3

  • ソロアドバンススタート[NEW]
    • ソロプレイヤーが利用できる新しいプライベートプレイリスト。
    • プレイヤーがソロモードで到達した最高のアリーナチェックポイントから開始できるようにします。統計やチャレンジは記録されませんが、「フィドリーナとの再会」などの成果を達成することができます。
  • ゲームプレイ
    • 新しいピックアップアイテムを追加しました:Divine Shield Potion –プレイヤーが1つのダメージイベント(30分の有効期限)を吸収できるようにするDivineShieldバフをプレイヤーに付与します。
    • 新しい主要なスポーン場所が追加されました:高速道路トンネルルートに追加されました。
    • ダメージが発生したときに一人称でプレイヤーに1.5秒のダメージシールドを追加しました。
    • 乗数の進行をわずかに調整しました。
    • オートライフの寄付は、ラウンド64の後に自動的に開始されるようになりました。残りのライフが最も多いプレイヤーは、120秒のクールダウンでダウンしたチームメイトに寄付するようになります。
    • 効果が表示されないのにプレイヤーのシールドがアクティブになる問題に対処しました。
    • 予想されるスコアのしきい値で追加のライフが付与されない問題に対処しました。
    • Fated Chickenの消失、車両を出るときのコントロールバインディング、トラップに関連する不要な死亡、目に見えない電柱、プレイヤーを殺すミサイルタレットなどに関連するさまざまなゲームプレイのバグ修正。
  • 敵と友好的なAI
    • スパイダーの近接範囲が大幅に縮小されました。
    • アリーナスポーンからスケルトンボスを削除しました。
    • アリーナのスポーンからデーモンを削除しました。
    • メガトンの近接距離が減少しました。
    • ラウンド64後のメガトンアリーナのスポーン率が減少しました。
    • アリーナでのメガトンの体力の減少。
    • メガトンオーブの武器は、アリーナでのワンヒットキルではなくなりました。
    • ラウンド64の後、敵のターゲット選択動作は完全に近接に重点が置かれるようになりました。
    • 味方のスケルトンの大群の健康状態、敵の数、持続時間、武器のダメージが増加しました。
    • 友好的なスケルトンガーディアンによって引き起こされた近接ダメージが敵に対して登録されていなかった問題に対処しました。
    • クロック時間のスローダウン効果の下でゾンビがスピードアップする可能性がある問題に対処しました。
    • スパイダー/ミートボールの敵に対する爆発的なダメージが正しく登録されなかった問題に対処しました。
    • スパイダーの敵がレーダーに表示されない問題に対処しました。
    • グラディエーターの「マローダー」の敵が、適切な方向を向いていないときにプレイヤーを近接殺すことができる問題に対処しました。
    • マルグワが殺されたときに戦利品を落とさなかった問題に対処しました。
  • 運命
    • Divine Chaliceの運命のプレイヤーは、125,000ポイントごとに、標準のプレイヤーより37.5%速く追加のライフを獲得します。
    • Divine Chaliceの運命のユーザーは、一時的な活力バフでリスポーンします。
    • ディバインシールドの運命のプレイヤーは、ディバインシールドバフでリスポーンするようになりました。
    • ラウンド64の後、Divine Shieldの運命のプレイヤーが核兵器のドロップを拾うと、すべてのプレイヤーに核兵器が付与されます。
    • 友情の運命のプレイヤーチキンは25%長持ちします。
    • 友情の運命に関連するゴールデンチキンは現在、アリーナで定期的に卵を産みます。
    • ラウンド64の後、友情の運命に関連するゴールデンチキンは永久に武器をアップグレードします。
    • 部屋がタイムアウトしたときにプレイヤーが運命の部屋で運命を収集できない可能性がある問題に対処しました(つまり、部屋が期限切れになる前に4秒未満で運命の岩をつかむ)。
  • ビジュアル
    • FateRockペデスタル5と6の上のRoomofFateに照明を追加しました。
    • 可視性の問題があるさまざまなパーティクルエフェクトの問題に対処しました。
    • プレイヤーが選択したキャラクタースキンが正しく表示されない可能性がある問題に対処しました。
    • 兵器
    • ショットガンピックアップの問題に対処しました。これにより、スピードアップする前に最初はゆっくりと発砲し始める可能性がありました。
  • 安定
    • さまざまなクラッシュ修正を追加しました。
  • 一般
    • さまざまなエクスプロイト修正を追加しました。
    • 新しいカメラモードを追加しました:エクストラハイ。
    • プレイヤーが一人称で懐中電灯を使用できなかった問題に対処しました。
    • ウォーターテンプルアリーナでの衝突に関する問題に対処しました。
    • プレイヤーが共有ビューポートモードでワイルドに入る分割画面モードの問題に対処しました。

猛攻撃(PS4 / PS5)

  • OnslaughtExpressプレイリストがPlayStationで利用できるようになりました。 [新着]
  • 特別な敵のスポーンを配置しました。
  • 「FirebaseZ」からモードに敵を追加しました。

安定

  • さまざまなクラッシュ修正を追加しました。

一般

  • パーティーリーダーは、他のゾンビゲームモードに参加するために、Dead Ops Arcade3をインストールする必要がなくなりました。
  • ゾンビがマントしている間に終了した場合、ゾンビがスローダウンデバフを永久に維持する問題に対処しました。

ビーノックスから:

PC

安定

  • さまざまなクラッシュ修正を追加しました。
  • Theaterでリプレイを見ているときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • Windows7の特定の条件下でゲームを開始できない可能性があるクラッシュを修正しました。

一般

  • Windowsキー+ Gキャプチャメニューを開いたり閉じたりするときにキーボード/マウスの機能が失われる可能性がある問題に対処しました。
  • ゲーム中の特定の状況下でプレイヤーが一時停止メニューでスタックする可能性がある問題に対処しました。

 

 

【BOCW】記事一覧まとめページ