【Apex】30-30リピーターの性能 近距離も運用できるマークスマン

今回はシーズン8で追加されたマークスマンライフル、30-30リピーターの性能について書いていきます。

 

G7と比較されやすいマークスマンカテゴリーの単発銃で、威力と反動制御に優れています。

 

ADS状態だとチャージが行われ威力が増加したり、新ポップアップのシャッターキャップがあればショットガンの様な運用もできる個性が強めな武器。

 

30-30リピーターのスペック

 

30-30リピーター
半自動ヘビーリピーター
プロフィール 
タイプマークスマン
火モード単発
弾薬タイプ ヘビーアモー
発射速度231RPM
弾丸速度737m/s
充電時間0.35秒
リチャンバー時間0.685秒
ダメージ 
74-100(1.75×)
10×7-14×7(1.25×)
42-578
×7-11×7
36-48(0.85×)
8×7-11×7
ボディDPS162
戦術 
マガジンサイズ6/ 8 / 10 / 12
フルリロード時間0.75秒/弾丸
リロード時間0.33秒/弾丸
ADS速度ペナルティ-57.5%
反動上方向にキック

 

ダメージプロファイル

目標ダメージキル必要弾数
100HP150HP

175 HP

200 HP

225 HP

ヘッド7423334
 レベル1ヘルメット6823334
 レベル2ヘルメット6123344
 レベル3 / 4ヘルメット5723444
ボディ4234556
レッグ3635567

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

目標ダメージキル必要弾数
100HP

150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド6323344
 レベル1ヘルメット5823444
 レベル2ヘルメット5223445
 レベル3 / 4ヘルメット4834455
ボディ3635567
レッグ3145678

 

装備可能アタッチメント

  •  1xHCOG「クラシック」
  •  1xホロ
  •  1x-2x可変ホロ
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  2x-4x可変AOG
  •  3xHCOG「レンジャー」

中距離の運用がメインになるので高倍率サイトへの依存度は高い。

その他
  •  拡張ヘビーマグコモンレアエピックレジェンダリー
  •  ストツクコモンレアエピック

初期弾数が6発と少ないので拡張マガジンは必須。

ホップアップ
  •  シャッターキャップ

弾が散弾化するので近距離への対応がUP。腰だめ精度も上がるので近距離も対応したい人向け。

30-30リピーターの長所と短所

30-30リピーターの長所

・中距離での撃ち合いが強力
・反動が少ない
・連射速度がそこそこ速い
・シャッターキャップは近距離の信頼感がある
・ハンドルを撃つとドアを開けられる

30-30リピーターの短所

・チャージショットに時間がかかる
・リロード速度が遅い
・シャッターキャップが無いと近距離の対応が困難
・弾速は普通なので長距離への狙撃は向かない
・拡張マガジンが無いと厳しい運用

 

30-30リピーターの特徴

・クセのあるリロード。

1発ずつ弾を込めるリロードなので完了するまでの時間が非常に長いです。

しかしマスティフ等と同じく途中でリロードが止めれるので必要な分だけ素早く済ませば大きなデメリットにはなりません。

 

・チャージショットはオマケ程度。

ADS時のチャージショットは威力が増加しますが、トリプルテイクと同じく射撃間隔が空きすぎるので無理して狙う価値は無いです。

 

・シャッターキャップでショットガン代わりにも。

ポップアップを装着すれば腰だめ精度が大幅に上がり近距離への対応がしやすくなります。

 

シーズン9での30-30リピーター

・シャッターキャップでショットガン化

新ポップアップのシャッターキャップで近距離戦がこなせるように。

高倍率サイト、拡張マグ、ポップアップとアタッチメント依存が強い武器なので揃わなければ無理して使わなくても良いです。