【Apex】ボセックボウの性能 

今回はシーズン9で追加された新武器、ボセックボウの性能について書いていきます。

 

この武器の特徴は弓なので射撃時に発砲音が極端に少ない事。

 

FPSにおける環境音は敵の位置を探る重要な項目なので、音が少ないという事だけでかなりのアドバンテージがあります。

 

弓なので射撃には溜め時間(チャージ)が必要ですが威力は高く、実装当初は猛威を振るいました。

 

※アプデで発射間隔、威力低下済み

 

ボセックボウのスペック​

ボセックコンパウンドボウ
チャージで威力増加
プロフィール 
タイプマークスマン
弾薬タイプ
発射速度180107 RPM
発射速度711m/s
チャージ時間0.56秒(ベース)
0.38秒
ダメージ 
31 – 105
35から98
25-60
28-77
20 – 54
21から76
ボディDPS75
80.5
戦術 
マガジンサイズ
ADS速度ペナルティ-15%

 

ダメージプロファイル

 

※最低ダメージ値での場合

目標ダメージキル必要弾数
100HP

 

150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3145678
 レベル1ヘルメット2846789
 レベル2ヘルメット2546789
 レベル3 / 4ヘルメット23578910
ボディ2546789
レッグ205891012

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

※最低ダメージ値での場合

目標ダメージキル必要弾数
100HP150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド2646789
レベル1ヘルメット23578910
 レベル2ヘルメット215891011
 レベル3 / 4ヘルメット205891012
ボディ215891011
レッグ1769111214

 

装着可能アタッチメント

  • 1xHCOG「クラシック」
  •  1xホロ
  • 2xHCOG「ブルーザー」
  • 1x-2x可変ホロ
  • 3xHCOG「レンジャー」

この武器は特殊でサイトを装着しても倍率のみ変更され、サイトの視認性に変化はありません。

ホップアップ
  • シャッターキャップ
  • デッドアイテンポ

発射間隔が短くなるデッドアイテンポありきの火力なので必須。

ボセックボウの長所と短所

ボセックボウの長所

・精度が非常に高い
・射撃音も非常に小さい
・マガジンが無いので一貫した射撃が可能
・ポップアップを2個同時に付けれる
・外した矢は回収できる

ボセックボウの短所

・デッドアイテンポが無いと仕留めきりにくい
・シャッターキャップが無いと近距離戦が扱いにくい
・光学系サイトを使用できない

ボセックボウの特徴

・アプデにより弱体化。

実装当初は強すぎたので威力と連射速度が弱体化しています。

使い物にならないレベルでは無いけど弓はクセのある武器なので扱うには慣れが必要。

 

・サイレント性能が高い。

射撃音が小さいので、こちらの位置がバレにくく一方的に攻撃出来る場面も多いです。

 

・ポップアップ依存が強め。

ポップアップが2個同時に付けれる珍しい武器。

デッドアイテンポの連射力が無いと火力が低く、シャッターキャップが無いと近距離戦がしにくいなどアタッチメント依存が強い。

 

シーズン9でのボセックボウ

実装当初は弓使いだらけだったけど弱体化された現在は落ち着いてきてる印象。

弾道落下が少ないので当てやすくはありますが、フルチャージをしないと威力がショボいので扱う難度は高めの武器といった位置づけになっています。