【Apex】シーズン10はシア追加でジブラルタルがメタ落ちする可能性?

シーズン10で追加された新レジェンド「シア」の能力は非常に強力で海外でも物議を醸しています。

 

そして競技シーンや高ランク帯で必須ピックとして使用されてきたジブラルタルですが、メタから追い出される可能性あると主張する声も大きいです。

 

 

 

もちろん他レジェンドのバフ,ナーフも行われていますが、海外プロの中には「シアが最も他レジェンドをシフト出来る」とも主張しているので理由を見ていきましょう。

 

シアの脅威的な能力

 

シアはシーズン10で追加された新しい偵察タイプのレジェンド。

その能力は敵の位置情報を習得する事に長けたブラッドハウンド、クリプトと同じカテゴリーに属します。

 

パッシブ,アビリティ,ウルトもどれも強力なシアですが、問題視されているのはアビリティの「フォーカスオブアテンション」。

 

・ヘルスバーの表示

・使用中の回復アイテムの中断

・ダウンしたチームメイトの蘇生中断

 

この能力はスキャンした相手の位置を表示するだけではなく付与効果もあります。

 

そしてこの効果が競争の激しい競技シーンでジブラルタルをメタから落とす可能性が出てきました。

 

海外プレイヤーの声

 

プロプレイヤーとしても活躍しているアルブラレリー氏(@TSM_Albralelie)「シアは競争力のあるApexで大きな問題になる」という見方をしています。

 

これはシアのアビリティが敵チームのバブルリセットを阻止出来る事にあります。

 

バブルリセットとは、チームがジブラルタルのドームシールド内で安全に回復や蘇生を行い環境を立て直す事を指します。これはApexでも主要な戦略であり、ジブラルタルが長い間競技シーンでメタ化していた理由の1つでもあります。

 

しかしシアが実装された事により、ドーム内での蘇生や回復行動をキャンセル出来る様になりました。しかもこのアビリティは範囲が長いのでドーム内のチームに当てる難易度は高くありません。

 

そしてタイミングが完璧ならば回復、蘇生を阻害された敵チームは再び立て直そうとしてもドームの効果時間が切れてしまいます。

 

これはジブのドームに対する非常に強力なカウンターとして認識されるでしょう。

 

Albralelie Says Seer Will be a Problem in Comp | Apex Legends Daily Highlights & Funny Moments

 

 

そして興味深いのがジブラルタルの代わりにコースティックをピックしている場面も。

 

コースティックのガスはドームシールドよりも長持ちする事に目を付けたようです。防御面に関してはドームシールドに劣るかもしれませんが、回復キャンセルを狙うシアチームに対しては多くの時間を稼ぎやすいのでチームを立て直せる可能性は高まります。

 

この選択は海外でも注目されています。シアがメタ化した場合、よりジブラルタルに対するカウンターが頻発に行われる事になるのでプレイヤーは使用レジェンドやプレイスタイルを変更していく必要が出てきました。

 

 

競技シーンやランクマッチで大きな脅威となったシア。彼に対抗する構成や立ち回りを見つける事が今後の課題になっていきそうです。