【Apex】チャージライフルの性能 即着弾で命中率が高い銃

今回はチャージライフルの性能について書いていきます。

 

撃った瞬間に着弾するため非常に当てやすいスナイパーライフル。

追加ダメージを当てないと威力が低いですが命中率が高いため相手にかなりのプレッシャーかける事が出来ます。

 

チャージライフルのスペック

チャージライフル
チャージビームスナイパーライフル
基本性能
タイプスナイパーライフル
射撃モードシングル
弾薬タイプ スナイパーアモー
発射速度30 RPM
ダメージ 
ヘッド56(1.25x)
ボディ45
DPS23
タクティカル
マガジンサイズ8
ADS中移動速度-65%
反動

 

ダメージプロファイル


※初弾のビームダメージは除外

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド56 23344
レベル1ヘルメット50 23344
レベル2ヘルメット45 33445
レベル3/4ヘルメット42 33455
ボディ45 33445
レッグ45 33445

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

※初弾のビームダメージは除外

目標ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド48 33445
レベル1ヘルメット43 33455
レベル2ヘルメット38 34456
レベル3/4ヘルメット36 34556
ボディ38 34456
レッグ38 34456

装着可能アタッチメント

  •  1xホロ
  •  1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  1x-2x可変ホロ
  •  6xスナイパー
  •  3xHCOG「レンジャー」
  •  2x-4x可変AOG
  •  4x-8x可変スナイパー
  •  4x-10xデジタルスナイパースコープ

命中率が非常に高い武器なので高倍率スコープで確実に当てたい。

  •  スナイパーストック(コモンレアエピック

ストックしか付けれないので弾数管理はしっかり出来るようにしておこう。

チャージライフルの長所と短所

チャージライフルの長所

・初弾ビーム3×15+後半ビーム45で最大90の高ダメージ
・すべての武器の中で最長の射程距離
・ジャンプ中やジップライン移動中など空中でも精度が落ちない
・脚に当ててもダメージ低下がない
・即着弾+弾道落下が無いため非常に命中させやすい

チャージライフルの短所

・1回の射撃で弾薬を2つ消費する
・リロード時間が長い
・拡張マグが装備出来ない
・腰だめ撃ちだとビームがブレる

チャージライフルの特徴

即着弾なのでゲーム中最速の弾速を持っている事になります。

弾道落下もないので狙った場所に当てやすく扱いやすい性能。

 

弱点としては計4発しか撃てない。

更にリロード時間が遅いので敵に接近されやすいのが弱点。

近距離性能は絶望的なので他の武器に切り替えよう。

 

命中率が非常に高いのでアーマー育成にもってこい。

アタッチメントが殆ど付けれないので序盤に拾っておくと色々便利。

 

中~遠距離以上専門の性能。

近距離戦など乱戦になりがちな後半~最終局面では活躍しにくいです。

安置の予想次第ではアーマーが育ったら直ぐに他武器に変える事も大事になってきます。

 

武器の組み合わせ

・遠距離は充分な性能だけど近~中距離の対応が難しいので汎用性が高い武器と組み合わせよう。

定番のボルトフラットラインR-301などもおすすめ。

SGと組み合わせると中距離の対応が厳しくなるので特化型にしない限り止めておいた方が無難です。

 

シーズン8でのチャージライフル

・安定感は相変わらずなので見つけたら持っておくのが〇。

しかし遠距離特化の性能なので最終安置によっては出番が無くなります。

武器を持ち替えるタイミングに気を付けよう。

 

・アイアンサイトの使い勝手が悪いので状況によってはトリプルテイクと使い分けたい。