【Apex】ディヴォージョンの性能 物資が揃えば最強クラスの銃

今回はディヴォージョンの性能について書いていきます。

 

撃ち始めてから徐々に発射レートが上昇していくタイプの銃で、MAXレートの際は全武器中DPSトップの数値になります。

 

シーズン6から再び通常武器枠に戻りましたが性能が高すぎるとの声も多く反動増加など弱体を受けました。

 

ターボチャージャーが無いと微妙ですが、フルアタッチメントになった時の性能は未だに全武器中トップクラスの武器になります。

 

ディヴォージョンのスペック

ディヴォージョンLMG
フルオートエナジーLMG
基本性能
タイプライトマシンガン
射撃モードフルオート
弾薬タイプ エネルギーアモー
発射速度900RPM(MAXレート時) 
ダメージ 
ヘッド32(2x)
ボディ16
レッグ14(0.8x)
DPS240(MAXレート時)
タクティカル 
マガジンサイズ36/ 40 / 44 48
 4146 / 51 / 55(ランパート)
ADS中移動速度-60%
反動左右の縦断曲線

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3434667
レベル1ヘルメット3145678
レベル2ヘルメット2746789
レベル3/4ヘルメット2646789
ボディ1769111214
レッグ14711131517

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド2946778
レベル1ヘルメット2646789
レベル2ヘルメット23578910
レベル3/4ヘルメット225781011
ボディ15710121415
レッグ12913151719

 

装着可能アタッチメント

  •  1xホロ
  •  1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  1x-2x可変ホロ
  •  3xHCOG「レンジャー」
  •  2x-4x可変AOG

アイアンサイトは見づらいのでサイトは必須。
反動も強いので3倍以上は狙いにくいです。

ホップアップ
  •  ターボチャージャー
デヴォージョンを使うなら必須。
これが無いと連射加速が遅すぎて扱うのが難しい。
  •  バレルスタビライザー:(コモンレアエピックレジェンダリー
  •  拡張エネルギーマグ:(コモンレアエピック
  •  ストック:(コモンレアエピック

反動が強めなのでLv2以上のバレルが欲しいところ。
また、LMGのため武器切り替えが遅いのでストックの効果も高いです。

ディヴォージョンの長所と短所

ディヴォージョンの長所

・ヘッドショット倍率が2倍
・マガジン容量が多い
・MAX時の発射レートはゲーム内最高DPS
・エネルギー武器なので弾道落下がほぼ無い

ディヴォージョンの短所

・アタッチメント依存がかなり強い
・反動が強い
・リロード速度が遅め
・ADS速度も遅め
・64M以上でヘッドショットの効果なし

ディヴォージョンの特徴

ターボチャージャーが無いとMAXレートになるまで時間がかかるので扱いにくいです。

取り回し面も良くないのでアタッチメントが揃う終盤までに切り替えたい武器。

 

・初期弾数がそこそこあるのでトリガーハッピーしやすい。

ランパートで使うとバッシブ効果で更に弾数が上がるので相性は良いです。

 

MAXレートまでの時間を稼ぎやすいジブラルタルと相性〇。

ガンシールド+鉄壁効果で初動でも使っていける。

 

・腰だめ精度は弱体化。

しかし発射レートが高く近距離でのゴリ押しはまだまだ現役です。

 

武器の組み合わせ

 

・弾の消費が激しいのでウイングマンなど弾持ちが良い武器と組み合わせたいです。

海外ではR-99が最高のペアリングとの声もあり、エネルギーアモーとは違う弾薬武器で組み合わせる事が前提となります。

 

・ディヴォージョンは近距離性能が高いですが遠距離対応が難しい。

チャージライフルトリプルテイクなどSRと組み合わせても〇。

 

シーズン8でのデヴォージョン

・以前はアタッチメント依存が強く同じエネルギーアモー枠のボルトが大人気だった為使用率が下がっていました。

シーズン8から起爆ホールドが追加されたのでレアアタッチメントの回収がしやすくなり見つけたら最優先で拾おう。

現環境最強武器候補。