【Apex】EVA-8オートの性能 腰だめ撃ちに優れたショットガン

今回はEVA-8オートの性能について書いていきます。

 

この銃はマスティフと違い円範囲で拡散するので腰だめ精度が良く扱いやすいショットガンです。

 

連射も効くので弾をバラ撒きながら戦うスタイルに向いています。

しかし射程距離は劣るのでマスティフ以上に至近距離を意識しないといけません。

 

EVA-8オートのスペック

EVA-8オート
フルオートショットガン
基本性能
タイプショットガン
火モードフルオート、バースト
弾薬タイプ ショットガンアモー
発射速度128 RPM (145RPM/157RPM/170RPM)
ダメージ 
ヘッドペレットあたり11個
99(11×9)合計
ボディペレットあたり7個
合計63個(7×9)
DPS15-135
戦術 
マガジンサイズ8
ADS中移動速度-10%
反動影響なし

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド9922233
レベル1ヘルメット9022233
レベル2ヘルメット8122233
レベル3/4ヘルメット7222334
ボディ6322344
レッグ6322344

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド8122233
レベル1ヘルメット7222333
レベル2ヘルメット6322334
レベル3/4ヘルメット6322334
ボディ5423345
レッグ5423345

装着可能アタッチメント

  •  1xホロ
  •  1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  1x-2x可変ホロ
  •  1xデジタルスコープ

腰だめ撃ちも多用するのでサイトの依存度は低め。

  •  ダブルタップトリガー

シーズン8で削除。

  •  ショットガンボルト(コモンレアエピック

発射間隔が短くなるので必須。
無ければ無理に使う必要はなし。

 

EVA-8オートの長所と短所

EVA-8オート

・連射速度が高いので敵を追跡しやすい
・腰だめ精度が優秀
・ADS時の移動速度が高い
・ダブルタップトリガーの瞬間火力
・脚に当ててもダメージ減少しない

EVA-8オート

・ショットガンバレルが無いとパフォーマンスが低い
・射程距離が短い
・2発連続で当てるのが難しいバースト射撃
・38M以上でヘッドショットの効果なし

EVA-8オートの特徴・立ち回り

腰だめ精度が良い。

動きながら当てやすく扱いやすいのが魅力。

 

ダブルタップトリガーは2連バーストになるので瞬間火力が大幅に強化されます。

しかしバーストディレイが発生するのでトータルのTTKには影響ないのが残念(シーズン8で削除)

 

射程がマスティフ以上に短いので距離が少しでも開いたら無力になる。

どれだけ距離を詰めながら戦えるか意識して動こう。

 

現環境ではマスティフの方が評価は高いけどEVA-8オートも充分強い。

マスティフが見つからなかったらこれを持ち歩くのも全然アリ。

マスティフが弱体化されたのでEVA-8オートの価値が更に上がりました。

 

武器の組み合わせ

マスティフと同じくどの武器とも組み合わせやすいです。

ボルトなど汎用性が高い武器がおすすめ。

 

シーズン8でのEVA-8オート

・発射レートが強化されたので近距離の制圧能力が上がりました。

しかし射程距離が短いので距離が少しでも開くと豆鉄砲になってしまい扱いが難しいです。

 

・マスティフ弱体化により使用価値が上がっています。

射程距離が短くドームファイトの難易度が高いので扱うには熟練が必要になってきます。

 

 

関連記事 【Apex】シーズン8でのマスティフとEVA-8オートはどちらが強いのか?TTKやプレイスタイルで考察

 

シーズン10でのEVA-8オート

・ショットガンボルト使用時の弱体化。

発射レートが大幅に下げられたので近距離の制圧力が弱まりました。

ボルト未使用時は変化無し。

 

射程の短さを連射力で補っていたので現環境では厳しく、ショットガンを使うならマスティフやピースキーパーを使用した方が無難な性能になってしまっています。