【Apex】Lスターの性能 前が見づらくなるヤバいLMG

今回はLスターの性能について書いていきます。

 

リロード不要なのが最大の特徴ですが連続で射撃すると23発でリロード動作が入ってしまうLMG。

弾幕も張れずLMGとしてみると心もとない性能。

 

また、付けれるアタッチメントも少ないので弱点を補いにくく使いずらさが目立ってしまっている武器です。

 

※シーズン9で反動緩和とマズルフラッシュが軽減されています

 

Lスターのスペック

L-STAR EMG
プラズマエナジーEMG
基本性能
タイプライトマシンガン
射撃モードフルオート
弾薬タイプ エネルギーアモー
発射速度600 RPM
ダメージ 
ヘッド36(2x)
ボディ18
レッグ14(0.8x)
DPS180
タクティカル 
マガジンサイズ
ADS中移動速度-60%
反動垂直

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3635567
レベル1ヘルメット3245678
レベル2ヘルメット2946779
レベル3/4ヘルメット2746789
ボディ1869101213
レッグ14811131517

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3145678
レベル1ヘルメット2746789
レベル2ヘルメット2556789
レベル3/4ヘルメット23578910
ボディ15710121415
レッグ12913151717

 

装着可能アタッチメント

  •  1xホロ
  •  1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  1x-2x可変ホロ
  •  3xHCOG「レンジャー」
  •  2x-4x可変AOG

中距離も狙いやすくなっているので倍率サイトでも使いやすくなっています。

  •  ストック:(コモンレアエピック

ストックしか付けれないけど武器切り替え速度を上げたいので優先して付けよう。

Lスターの長所と短所

Lスターの長所

・2倍のヘッドショット倍率
・DPSが高め
・指切り撃ちだとオーバーヒートしにくい
・弾の当たり判定が大きい
・射撃で閉まってるドアを開けられる

Lスターの短所

・連続射撃できる弾数が少ない
・使用可能なアタッチメントがかなり少ない
・弾速が遅め
・反動が強め
・ADS中移動速度が遅い
・射撃中のマズルフラッシュが強烈で前が見えなくなる
・64M以上でヘッドショットの効果なし
・拾った時に弾薬が入っていない唯一の武器

Lスターの特徴

長所もあるけど短所の方が目立つ銃。

特にマズルフラッシュが強力すぎて前方を遮られるのは痛い。

※シーズン9ではマズルフラッシュが緩和されています

 

良いところとしてはDPSがそこそこ高い。

ヘッドショットの恩恵も大きいので火力の高さがあります。

 

しかしランパートを使用しても連続射撃が27発程度なのでLMGとしての運用は厳しいです。

アタッチメントも殆ど付けられないので反動やマガジン容量を補えないのはかなり痛い。

 

火力は高くアタッチメント依存がほぼ無いので開幕の降下直後などでは頼りになります…が。

拾った時に弾薬が一切入ってないので直ぐに弾不足になりがち。

繋ぎ用武器としても微妙なところがあります。

 

現環境では強化アプデが来てくれないとメインとして運用するのは厳しいでしょう。

連続射撃弾数を40発以上にしたり、マズルフラッシュを緩和したりと強化しまくっても良いような気はします。

※シーズン9で反動も緩和されたので大分使いやすくなっています

 

武器の組み合わせ

・遠距離戦は戦えたものではないのでチャージライフルなどSRで対応していきたい。

Lスターは無理して使う必要がないので他武器を見つけたら直ぐ交換するのが無難。

 

シーズン8でのLスター

・アプデで強化されると思いきやまさかのノータッチ。

初動では使いにくく、物資が揃ってきたら交換されがちなので現環境で最も不遇な武器かもしれません。