【モンハンライズ】上位クエスト開始時のおすすめライトボウガン

序盤におすすめのライトボウガンに引き続き、上位が開始した時に活躍できるライトボウガンを紹介していきます。

 

イェーガンⅡ

 

序盤のおすすめライトボウガンで紹介した鉱石派生の強化先になります。イェーガンを作っているならここまで強化しよう。

 

歩き撃ち、歩きリロード、速射に対応しているLv2通常弾をメイン運用していく事になります。上位のモンスターは体力が増えているので予備弾薬も忘れずに。Lv1貫通弾、散弾、放散弾も歩き射撃対応なのでサブとして使っていけます。

 

しかし強化パーツのロングバレルを装着するとLv2通常弾の適正距離が伸びますが、逆に至近距離の適正が下がってしまうのでモンスターとの距離間を意識する必要があるので注意。画面中央のクロスヘア(照準マーク)がオレンジの時が適正距離なので確認しましょう。

 

 

必要素材の「カブレライト鉱石」「グラシスメタル」「いにしえの竜骨」は全て上位の寒冷群島で入手出来るので制作が楽なのも魅力です。

 

 

上位の寒冷群島は上位クエストが解放されて直ぐに行けるので、上位モンスターと戦う前に制作出来ます。不安があるなら討伐前に作るのがおすすめ。

 

 

しかしイェーガンⅡの強化先であるカリプスイェーガンは必要素材を用意するのが面倒なのでイェーガンⅡで止めておくのが無難です。

 

 

性能的にも後半クエストでは出番が少ないので無理して作る価値は低いかも。

 

風ノ賊銃Ⅲ

 

オサイズチ武器のライトボウガン。こちらは上位オサイズチとイズチの素材が必要になっています。

 

Lv1貫通弾が速射可能なので大型のモンスターに効果的ですが、移動リロードには対応していないので立ち回りに注意が必要。

 

斬烈弾も速射対応しているので大ダメージが期待出来るのも特徴。でも斬烈弾は所持弾数が少ないので調合素材を持って行かないとメイン運用は厳しいです。

 

 

 

☆5クエストで風ノ賊銃Ⅲの強化先「風鎌銃ローザレクス」まで制作出来るようになります。

 

貫通弾メインで使うなら☆6以降には優秀なナルガ武器があるので終盤まで使う事はありませんが、必要素材がそこまで難しくないのでここまで強化するのもアリ。

 

強化パーツはサイレンサー、ロングバレルどちらを付けるか迷うところですが、ライトボウガンは中距離での運用をしていきたいので迷ったらロングバレルで良いと思います。基本的に好みでOK。

 

防具の選び方

上位に入りたての頃はスキル構成の自由度がまだ高くないので、とりあえず「通常弾強化」などライトボウガンの基本性能を上昇するものを選んで行けば問題ないです。

 

ヨツミSシリーズは「通常弾強化」や「特殊弾強化」が付いてるので上位序盤ではおすすめ。

 

 

フロギィSシリーズも装填拡張が付いてるので組み合わせて使うのも良いですね。装填拡張は装弾数が増加されるのでリロードの頻度を減らせるし、攻撃回数が増えるのでチャンス時などに大ダメージを稼ぎやすくなります。

 

 

☆5以降になれば以前紹介した装備構成も使えるようになりますが、通常弾強化や装填拡張の方が有用性が高い場合が多いです。