【オーバーウォッチ2】シーズン2パッチノートまとめ!新タンク・ラマットラの解除条件も

2022/12/7にOW2シーズン2アップデートが実装されたので公開されたアップデートをまとめています。

 

海外サイトからの引用なので誤翻訳はご了承ください。

 

主な内容として新タンク・ラマットラの追加や各ヒーローの調整、バトルパスの更新に新マップの追加など大型アップデートと呼べるボリュームになっています。

 

特に海外では全く新しいメタが開発されるのではないか?と現ヒーローの調整に注目が集まっています。

 

 

冷凍みかん

ジャンカークイーンも強化されました!

新タンク・ラマットラの開放条件

ow2 シーズン 2 の詳細

 

新ヒーローのラマットラはシーズン2バトルパス購入で即時使用可能になります。

 

課金を控えてる方はバトルパスレベル45で無料開放になるので沢山プレイして開放しよう。

 

バトルパス45は先が遠く感じますが、OW2のバトルパスを上げるのは他ゲームと比べて早めなので数日の内に開放できると思います。

OW2シーズン2パッチノート(翻訳)

GENERAL UPDATES

コントロールゲームモード

コントロール マップの残業に関するバグを修正しましたが、その修正により、解決しなければならない他のバグが発生しました。最終的に、これは私たちが満足できない、予想外のゲーム プレイ結果につながりました。プレイヤーのフィードバックを聞いた後、次の変更を行いました。

  • コントロールでポイントが奪取されるたびに、ポイントのコントロールを失ったチームは、その場にいなくても、オーバータイムの目的でポイントを争ったものとしてカウントされます。
    • たとえば、チーム A が 99% を持っていて、チーム B がポイントの現在のコントロールを持っているが、チーム A がポイントのコントロールを取り戻した場合、チーム B が再びタッチできない限り、オーバータイムが自動的にトリガーされ、燃え尽き始めます。
    • この新しいルールはオーバータイムの目的でのみ適用されるため、キャプチャ率が低い場合、この変更はゲーム モードに影響しません。

ヒーローのアンロックとチャレンジ

  • ジャンカークイーン、ソジョーン、キリコをアンロックするためのチャレンジを追加しました
  • シーズン 2 のリリースに伴い、70 以上のプレイヤー アイコンの報酬がチャレンジに追加されました

ショップの更新

  • ショップにヒーロー購入タブを追加しました

対戦プレイ

  • シーズン終了時のランクに基づいて、ネームカード用の新しい一時的な競合タイトル報酬があります
    • これらの称号は、現在の競争シーズンの終わりにのみ獲得でき、次のシーズンでのみ使用できます
  • 対戦プレイに参加できないヒーローには、ヒーロー ギャラリーに鍵のアイコンが表示されます。
  • マッチの質を向上させるために、一連のマッチメイキングの機能強化を実装しました
  • 対戦プレイのUIフローを微調整
  • 新しいヒーロー、ラマトラは 2 週間競技会に参加できません

ヒーローのアップデート

全般的

  • ダメージロールパッシブ
    • 移動速度ボーナスを提供しなくなりました
    • リロード速度ボーナスが 25% から 35% に増加

開発者のコ​​メント: ダメージロールのパッシブから移動速度の増加を削除し、リロード速度をより重要なものにすることにしました。追加の移動速度はパッシブがアクティブであることを示すのに役立ちましたが、速度の変化が正確に照準を合わせる能力に悪影響を及ぼしていることがわかりました。

タンク

ラマットラ

  • ラマットラがラインナップに加わりました

ボイドアクセラレーター(オムニックフォーム)

  • プライマリ: 一定のパターンで一連の発射体を発射する
  • 2次:狙った場所に結界を張る

ネメシスフォーム

  • ネメシス フォームに変身し、攻撃を変更してボーナス アーマーを獲得

パメル(ネメシスフォーム)

  • プライマリ: 前方にパンチし、スイングごとに突き刺すようなエネルギーの波を作成します。
  • サブ:正面から受けるダメージを大幅に軽減し、移動速度を低下させる

貪欲な渦

  • 地面に当たると爆発するナノ ボールを発射し、ダメージ フィールドを広げます。影響を受けた敵は遅くなり、下に引っ張られます

アナイアレーション

  • ネメシス フォームに入り、自分の周りにエネルギーの群れを作ります。この群れは近くの敵に向かって突進し、ダメージを与え、ダメージが与えられると持続時間を一時停止します。

ドゥームフィスト

開発者のコ​​メント 破壊的なブロウラー スタイルのタンクとしての存在感を高めるために、ドゥームフィストにはいくつかの変更が加えられています。彼のパッシブ アビリティのバフは、特にアビリティで複数の敵を攻撃している場合に、彼がより長く戦いにとどまるのに役立ちます。

Power Block と Meteor Strike への変更は、Empowered Rocket Punch の可用性を高めることを目的としています。これにより、敵をより簡単に混乱させ、複数のターゲットに影響を与えることができます。Empowered Rocket Punch をより安定して獲得できるようになったため、スタンの持続時間とサイズがわずかに減少し、それと対戦する際のフラストレーションが軽減されます。

ロケット パンチでは、そのダメージの一部を壁への衝突を必要とするものから遠ざけることで、戦闘が行われる場所に関係なく、広くより有用になるようにします。

ロケットパンチ

  • 衝撃ダメージ範囲 (最小-最大) が 15-30 から 25-50 ダメージに増加
  • ウォール スラムのダメージ範囲 (最小から最大) が 20-40 から 10-30 に減少
  • 強化されたロケット パンチのウォール スラム スタンの持続時間が 0.5 ~ 1 秒から 0.25 ~ 0.75 秒に短縮されました
    • 強化されていないロケット パンチは、壁のスラムで最小 0.25 秒間気絶するようになりました
  • 強化されたロケットパンチのノックバック半径が 4 メートルから 3 メートルに減少
  • キャンセル オプションが利用可能になるまでの最短時間が 0.25 秒から 0.12 秒に短縮されました
  • クールダウンが4秒から3秒に短縮
    • これは彼のリワーク以降にありましたが、言及されていませんでした

パワーブロック

  • クールダウンが8秒から7秒に短縮
  • 持続時間が2秒から2.5秒に増加
  • Rocket Punch を強化するために必要な最小ダメージの軽減が 90 から 80 ダメージに減少

メテオストライク

  • 着地時にロケットパンチを強化
  • 敵のスロー持続時間が2秒から3秒に増加

「最高の防御…」パッシブ

  • 一時的な最大ヘルスが 150 から 200 に増加
  • ターゲットヒットごとに得られる一時的なヘルスが、30 から 40 のヘルスに増加しました。

ジャンカー クイーン

開発者のコ​​メント: コマンディング シャウトは、ジャンカー クイーンの主要なタンキング能力とユーティリティですが、彼女のチームに付与された追加の生存性は強力すぎることが判明したため、以前のパッチで大幅に調整する必要がありました。私たちは、負傷によるダメージを与えることで彼女のパッシブ アビリティが回復する量を増やすことで、その生存能力をジャンカー クイーン自身にシフトすることを検討しています。

  • 胴体と頭のヒットのボリューム サイズが 12% 増加

ランペイジ

  • 負傷持続時間が5秒から4.5秒に短縮
  • アルティメットコストが10%減少

コマンディングシャウト

  • クールダウンが15秒から14秒に短縮

「アドレナリン」パッシブ

  • アドレナリンのパッシブヒーリング乗数が、負傷によるダメージの 1 倍から 1.25 倍に増加しました。

ダメージ

バスティオン

開発者のコ​​メント: バスティオンのアルティメットの意図は、敵プレイヤーがダメージを与えるインパクト エリアに素早く反応すれば生き残ることができるということですが、ダメージ エリアを完全に回避するのは簡単すぎてしまいました。警告時間と爆発ダメージの両方を減らしてダメージを与える際の信頼性を高めていますが、ターゲットが爆発範囲の端に近づくほど致命的ではなくなります。

砲台モード

  • 投射物が落ちるまでの遅延が 1 秒から 0.6 秒に短縮されました
  • 爆発ダメージが 300 から 250 に減少
  • 自分に爆発ダメージを与えなくなりました
  • ショットを配置する間の最小遅延が 20% 短縮されました

モード変更

  • クールダウンが12秒から10秒に短縮

ソジョーン

開発者のコ​​メント: Sojourn は、対戦プレイの最上位ティアでは良好なパフォーマンスを発揮していますが、それらのティアより下ではパフォーマンスが低下しています。彼女があまりにも強力であるという認識の多くは、レールガンの二次射撃からの遠距離の帯電したヘッドショットへの反応によって引き起こされているようです. これらの変更は、そこでのフラストレーションを軽減することを目的としています。最大の変更は、ヘッドショットのクリティカル乗数が減少したことです。完全にチャージされたヘッドショットは、体力が 200 hp のヒーローを完全に倒しなくなりました。このパワーの損失を補うために、彼女のプライマリ ファイアのダメージと、アルティメット中のエネルギーチャージの速さを増やしています。

レールガン

  • 排出前のエネルギー遅延が 8 秒から 5 秒に短縮されました
  • 二次射撃によるダメージ減衰の開始範囲が 70 メートルから 40 メートルに減少
  • 二次攻撃のクリティカルダメージ乗数が 2 から 1.5 に減少
  • 二次的な火のダメージは、30 から 130 ダメージまでエネルギーに比例して増加します (1 エネルギーは 1 ダメージ追加に変換されます)。
  • 発射体ごとのプライマリ ファイア ダメージが 9 から 10 に増加
  • オーバークロックのエネルギーチャージ率が 20% 増加

シンメトラ

開発者のコ​​メント: Symmetra のプライマリ ファイアへの変更により、ビームを危険なレベルまで素早く充電できるようになり、ゲームプレイが高速化されます。ただし、ターゲットにダメージを与えていない場合は、増加したレートで致死レベルが低くなります。彼女の弾薬管理の調整を元に戻しました。これは、障壁のないマッチアップには役立ちましたが、その相互作用に興味深いものを失ったためです。

フォトンプロジェクター

  • ビームのチャージ率と減衰率が20%上昇
  • プライマリ射撃の弾薬消費率が毎秒 7 から 10 に増加
  • 一次射撃は再びバリアにダメージを与えることで弾薬を得る

トレーサー

開発者のコ​​メント: トレーサーのパルス ピストルの減衰ダメージに関する未発見のバグのため、以前のパッチでトレーサーのダメージのバランスを調整しました。バグは解決したので、ダメージを元に戻しています。

パルスピストル

  • ダメージが5から6に増加

サポート

アナ

スリープダーツ

開発者のコ​​メント: スリープ ダートは依然として 5v5 で最も強力なクラウド コントロール アビリティの 1 つですが、この効果に対する潜在的なカウンターを提供するためのクレンジング メカニックが追加されているため、ここでクールダウンを短縮してアナの個人的な生存率を向上させることがより快適になりました。

  • クールダウンが15秒から14秒に短縮

キリコ

開発者のコ​​メント: ヒット量の調整は、一部のアニメーションで腕がヘッドショットをブロックすることがある問題に対処するのに役立ちます。キリコは全体的にバランスが取れているように感じますが、彼女のアルティメットは熱狂的すぎると感じることがあります。移動速度とクールダウン率のブーストの両方を減らして、効果中に味方と敵の両方を狙いやすくし、投げられる能力を減らします。残りの変更は、主に生活の質を改善して、能力をより使いやすくするためのものです。

  • 腕のヒットボリューム幅を15%縮小
  • 自動壁登りヒーローオプションを追加

きつね走り

  • アルティメットコストが10%増加
  • 移動速度ボーナスが 50% から 30% に減少
  • クールダウン速度が 3 倍から 2 倍に短縮

鈴のご加護

  • 詠唱時間が0.15秒から0.1秒に短縮

クナイ

  • 弾薬が12から15に増加

すばやいステップ

  • アビリティ入力をホールドして発動できるようになりました

マーシー

開発者のコ​​メント: これは、Mercy がより適切に防御したり、場合によっては攻撃を行ったりできるようにするための変更です。5v5 では、これらの状況がより頻繁に発生します。

  • 武器の交換時間を 0.5 秒から 0.35 秒に短縮

カドゥケウスブラスター

  • 弾薬が20から25に増加

シーズン2マッププール

プッシュ

  • ニュー クイーン ストリート – 朝
  • コロッセオ – 夕方
  • エスペランサ – 朝

ハイブリッド

  • Blizzard World – 曇り (NEW)
  • アイヒェンヴァルデ – 夕方
  • キングス ロウ – 夕方
  • ミッドタウン – 朝
  • パライソ – 朝

エスコート

  • ドラド – 夕方
  • ジャンカータウン – 朝
  • サーキットロイヤル – 夜
  • リアルト – 朝
  • ルート 66 – 夜
  • シャンバリ修道院 – 夜 (NEW MAP)

コントロール

  • 釜山 – 夜
  • イリオス – 夕方
  • 麗江塔 – 夜明け
  • ネパール – 夜 (NEW)
  • オアシス – 朝 (NEW)

バグの修正

全般的

  • ヒーロー ギャラリーで一部のアニメーションを表示しているときに、ロードホッグの息が聞こえない原因となっていたバグを修正しました
  • 一部のプレイヤーが対戦チャレンジの進行状況を失う原因となったバグを修正しました
  • ヒーロー ギャラリーからいくつかの製品のロックを解除できなかった問題を解決しました
  • ライフセーバー チャレンジでマーシーの復活が「セーブ」としてカウントされない問題を修正
  • 購入後すぐに表示されない問題を解決しました
  • Torbjörn と Symmetra のタレットがデスマッチで配置したプレイヤーに敵対的な赤いオーバーレイを表示するバグを修正しました

マップ

釜山

  • プレイヤーが動けなくなる可能性があるマップのエリアを修正

コロッセオ

  • 一部のヒーローが検出されずに争うことを可能にするジオメトリを修正しました

エスペランサ

  • プレイ可能なスペースから脱出するために使用できるいくつかのエリアを修正しました
  • 一部のヒーローが検出されずに争うことを可能にするジオメトリを修正しました

ジブラルタル

  • マップ全体の照明の問題を修正
  • Torbjörn が到達できない場所にタレットを配置できるいくつかの領域を修正しました

ネパール

  • サンクタムの欠けていた柱をいくつか置き換えました

リオ

  • 一部のヒーローがペイロード内に侵入できるバグを修正

国道66号線

  • マップ全体の照明の問題を修正

ニュー クイーン ストリート

  • マップ全体の影に関するいくつかの問題を修正
  • プレイヤーが動けなくなる可能性があるマップのエリアを修正

ヒーローズ

  • 味方のバリアの向こう側にいる場合、ヒーローは自分の能力からダメージを受けなくなりました
  • バフがアクティブなときにダブルリロードアニメーションが発生することがあったダメージパッシブの問題を修正しました

キャシディ

  • 「フラッシュバン」の勝利ポーズで間違った小道具を使用している一部のスキンの問題を解決しました

ドゥームフィスト

  • ドゥームフィストのパワーブロックが一部の効果範囲アビリティのダメージを減少させていた問題を修正
  • Meteor Strike – ターゲット レチクルがソンブラに近づくと、ソンブラを検出できなくなりました

D.Va

  • ハッキング中にメックの破壊中にプレイヤーが自己破壊を使用できるバグを修正しました

ジャンカー クイーン

  • ギザギザの刃は、睡眠中、気絶中、ハッキング中、凍結中は呼び出せなくなりました
  • ディフレクト、ディフェンス マトリックスなどの味方アビリティによってジャグド ブレードが消費される問題を修正しました。
  • ギザギザの刃が戻ってきたときに曲がった弾道を取るようになりました

マーシー

  • Valkyrieが使用されている場合、Guardian Angelはクールダウンを正しくリセットするようになりました
  • ガーディアン エンジェルの「キャンセル ブースト」は、マーシーが気絶すると無効になります

モイラ

  • ジャンクラットのトラップは、フェード使用時に一人称視点で胸の高さに表示されなくなりました

ファラ

  • ロケットバラージのアルティメットコストが減少するバグを修正

ソルジャー76

  • タクティカル バイザー中にソルジャー 76 が最大範囲の敵にクリティカル ヒットできなかった問題を修正

シンメトラ

  • テレポーターを取るとすべての音声が途切れるバグを修正

トレーサー

  • 彼女のパルス ピストルのダメージ減衰が最大射程まで開始されない大きな問題を修正しました。

ウィンストン

  • 人狼スキンと「Excuse me」ハイライト イントロがヒーロー ギャラリーで Winston を赤くする問題を解決しました。

ゼニヤッタ

  • 代替射撃をキャンセルするために使用された場合、近接攻撃が正しくアニメーション化されない問題を修正しました