BO4 パッチ1.09 新スペシャリストや新武器について

2018/12/12に大型アップデートのパッチ1.09が解放されました。

 

主な内容は待望の新しいスペシャリストや新武器、新MAPの追加です。

 

他にもブラックマーケットの更新で新バリアントや衣装、ガンゲーム等のルールの追加もあり、かなりの大型アップデートとなっているようです。

 

新スペシャリスト ZERO

 

今回のパッチで新スペシャリスト「ZERO」が使用可能になりました。

気になる能力は相手の電子機器装備を停止させたりハッキングする事が可能な、旧作でのEMPグレネードに近い性能。

 

アビリティのEMPグレネードは敵アビリティを破壊や停止させ、ウェポンのアイスピックは敵スコアストリーク等をハッキングして自分のものにする事が可能。

 

個人的にまだ触っていませんが、この性能だけ見るとかなりの強スペシャリストになると思われます。

 

トルクのバリケード等やっかいなのもEMPグレで無効化でき、スコアストリークもうかつに出すとハッキングされる可能性が出てきたので今まで通りの戦術が通用しなくなりそうです。

 

ちなみにこのスペシャリストは最初ロックされており使用できないので、使用するにはブラックマーケットのティアを上げる必要があります。

 

新武器2種

今パッチで新しく追加された武器が2種あります。

SMGのDAEMON 3XBとARのSWAT RFTが追加されており、これらを使用するにはティアレベルを上げて解放する必要があります。

 

新SMGは3点バーストのSMG。海外ではかなり強いとの声も。

新ARですが、こちらはアタッチメントにⅡ枠が無いので微妙なのでは?との声もあります

 

中世風のアウトフィット

今までの外見変更はペイントや色違いなど、余り外観が変わらないものが多かったので今回のアウトフィットはかなりいい感じだと思います。

 

管理人は結構こういうのが好きなので嬉しいですね。

 

 

 

すっかり面影が無くなったfirebreakさん。

 

一部のスペシャリストや武器の調整

既存のスペシャリストにも少し調整が入り、テンペストの弱体(予定)やピュリファイアーの射程増加などが行われています。

 

武器に関してはLMGのタイタンが3度目の弱体をされており、今回は被弾した時の反動増加となっています。

 

タイタンは過去に2度弱体をされており、使用者も減ってきてはいたのですが、今回の弱体で更に減るかもしれませんね。

 

まとめ

今回のアップデートは新スペシャリスト、新武器、新アウトフィット+バリアント、新MAPの追加など過去最大の大型アプデとなっています。

追加MAPはダウンロードコンテンツとなっているようですがバグの為まだ利用することはできないようです。

 

 

最近はBO4も盛り上がりが少し落ち着いてきてるのかなとも感じていましたが、今回のアプデで勢いを取り戻せるかもしれません。