【ゲーミング環境を整える】暗いデスク周りを改善するScreenBar

デスクトップPC等を使用していると、「デスク周りが影になったりして見にくい」と感じる事はありませんか?

 

 

一般的な部屋だとデスクは部屋の端に設置する事が多く、天井の照明で自分の影が出来てしまいデスク周りが暗くなってしまいます。

 

 

スタンドタイプの照明だと場所をとってしまうので、もっとスッキリしたものは無いかと色々調べてみたところ

 

 

BenQ製のScreenBar

 

 

というものが注目を浴びているようなので早速入手してみることに!

 

 

BenQといえば様々なゲーミングモニターを販売しており、ゲーマーからの評価や認知度が高いので特に悩まず選びました。

 

 

今回はBenQのscreenbar e-reading lampについて紹介していきたいと思います。

 

 

箱はこんな感じ!

 

モニター掛け式なのでデスク周りはスッキリ

 

モニター掛け式はスタンドライトと違い場所をとらないのでデスクの配置変更しないで済みます。

 

 

デスク周りはどうしても物が多くなるので出来るだけ減らしたいですよね~。

 

 

LED採用なので、たま切れの心配が無いのが便利です。

 

液晶TVにも掛けれる

 

個人的に意外だったのは装着できる幅が広かった事。

 

 

説明書?みたいなものには厚さ3cmまでと記載されていますが5cm位でも問題なく掛ける事が可能です。

 

 

パナソニック製の32型液晶TVにも試してみましたが問題なく装着することが出来ました。

 

反射しないのでモニターも見やすい

 

モニターに直接ライトを掛けると見づらいのでは?と思う方も居るかもしれませんが、図のように光がモニターに当たらないので見づらくなる事はありません。

 

 

しかしデュアルモニターや湾曲型モニターなどは反射してしまうとの声もあり、環境によってはライトを掛ける位置を工夫しなくてはならない為注意が必要です。

 

発光色も変えられる

 

発光色も黄色と青白い色から選ぶことも出来ます。

 

 

明るさが4段階位あるので自分の好みに合わせていきましょう。

 

 

その他に自動で全部調整してくれるオートボタンもあるので、調整は面倒だ!って人も安心(笑

 

取り付けは超簡単

 

実はこの商品、説明書らしきものがありません!

 

 

箱の裏側に取り付け方が記載されている程度なくらい取り付けが簡単です。

 

 

自分は箱を開けて5分位で取り付ける事ができました

 

 

※尚、半分位の時間はモニター裏のホコリ掃除をしていた模様

 

 

掃除はこまめにしておきましょう!

 

感想・まとめ

流石BenQといったところでしょうか、品質はとても良く特に不満点は感じません。

 

 

デスク周りの暗さというのは自分で思っているよりも、かなり大きなストレスになっていた事に気づきましたね。

 

 

今回紹介したscreenbar e-reading lampゲーマーの神アイテムと言っても過言ではないです!

 

 

 

 

※余談ですが最近中国で制作されたscreenbarのニセモノがAmazonで流通しているらしいです。

 

 

BenQ製より安いですが、品質が悪く壊れやすいとの事。

 

 

BenQ製はカートの部分にBenQ Storeが販売と表示されているので正規品が欲しい方は注意が必要です!

 

 

 

↓は正規の品物になるので、気になる方はこちらからどうぞ