【Apex】トリプルテイクの性能 近距離も戦えるスナイパーライフル

今回はトリプルテイクの性能について書いていきます。

 

この銃は1発の弾薬で弾が3つ発射されるスナイパーライフル。

連射力もそこそこ高く3つに分裂するため当たり判定が大きく近距離でも使いやすい性能になっています。

 

ADS状態を維持してると弾の収束が行われロングの敵にも安定したダメージを与える事が出来ます。

しかし収束までタイムラグがあるのでロングの敵を仕留めきる事が難しく、近~中距離が得意という変わった特徴を持つスナイパーライフルです。

 

※シーズン9で物資専用武器へ

 

トリプルテイクのスペック

トリプルテイク
トリプルバレルスナイパー
基本性能
タイプスナイパーライフル
射撃モードシングル
弾薬タイプ スペシャル弾
発射速度78 RPM (弾速812M/S)
ダメージ 
ヘッド発射体あたり
138(46×3)合計
ボディ発射体あたり23個
69(23×3)合計
レッグ発射体あたり21個
63(21×3)合計
DPS101
タクティカル
マガジンサイズ9
ADS中移動即-65%
反動垂直+カーブ左

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド13812222
レベル1ヘルメット12312222
レベル2ヘルメット11112223
レベル3/4ヘルメット10512223
ボディ6923334
レッグ6323344

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド11712222
レベル1ヘルメット10512223
レベル2ヘルメット9322233
レベル3/4ヘルメット8722333
ボディ6023344
レッグ5423445

 

装着可能アタッチメント

  • 1xホロ
  • 1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  • 1x-2x可変ホロ
  • 6xスナイパー
  •  3xHCOG「レンジャー」
  • 2x-4x可変AOG
  • 4x-8x可変スナイパー
  • 4x-10xデジタルスナイパースコープ

アイアンサイトが見やすく近~中距離に向いた性能の銃なのでサイト依存度が低め。
ロングを狙うなら6倍以上が欲しい。

  •  拡張スナイパーマグ(コモンレアエピック
  •  スナイパーストック(コモンレアエピック

発射間隔が短めなので拡張マグで確実にダウンを取れるようにしたい。

※シーズン9では物資専用武器

トリプルテイクの長所と短所

トリプルテイクの長所

・弾速が高い
・弾が拡散するので命中させやすい
・腰だめ精度が優秀
・アイアンサイトが見やすい

トリプルテイクの短所

・弾が拡散してるのでカス当たりの場合のダメージが低い
・ロングを狙うにはチョークの収束が必要
・収束までタイムラグがあるので遠距離は実質発射間隔の増大になる

トリプルテイクの特徴・立ち回り

腰だめ精度がスナイパーライフルとは思えないくらい優秀。

弾が拡散するので近距離はショットガンの様な運用もできます。

 

60M以上の距離になると弾の収束が必要になる。

基本的には収束の要らない近~中距離で戦うのが強い。

 

ロングを狙う場合収束が必要。

しかし時間がかかるのでロングを狙うには適さないスナイパーライフルです。

 

武器の組み合わせ

・総火力と安定感の高いボルトが良い。

トリプルテイクは中距離に特化したSRなのでマスティフも使っていけます。

 

シーズン8でのトリプルテイク

・SRの中では使いやすい部類なので見つけたら拾って損はないです。

初動~終盤まで活躍できる優秀なSR。

 

・アーマーを育てたり、遠距離の削りを優先するならチャージライフルの方が相性が良いです。

状況やプレイスタイルで使い分けよう。

 

シーズン9のトリプルテイク

・物資専用武器へ。

通常ドロップで拾う事が出来ないので使用する機会が減りました。

発射間隔や収束時間が短くなったけど、威力は変わらないので注意。