【CoD:ヴァンガード】使用率の高い武器TOP10

CoD:Vanguardに登場する武器の中で人気の高い強武器を10つ紹介していきます。

 

使用率はCoDRankednに掲載されているデータを参考にしています。

 

リリースされて以降STG,MP40,ショットガンなどが多くの人気を獲得し、メタ化していますがマルチプレイでは他にも多くの強力な武器があるでしょう。

ヴァンガードの使用率トップ10

10位 EINHORN REVOLVING&GRACEY AUTO (SG)

 

アイホーンリボルビングとグレイシーオートショットガンはどちらも使用率が同じ3.4%になっています。

 

この2つの銃はコンバットショットガンと比べると少しの力不足を感じますが、Das Hausなどのマップで使うと驚異的な強さを体感出来るでしょう。

9位 ITRA BURST (AR)

 

4点バースト銃という少しクセのある武器ですが過小評価され気味との声も多い武器です。

使用率は10位と同じ3.4%でしたが平均K/Dは1.2とこちらが上になります。

 

ITRA BURSTは他のARと比べるとまだまだこれからといった位置付けですが、精度を生かせるなら更に上位に進むかもしれません。

8位 MG42 (LMG)

 

MG42は今回のトップ10武器に登場する唯一のLMGとなります。

 

初期武器なので最初から使えるのと機動力の高さが評価されています。

制圧力と機動力を両立したい場合はこれを使うのが良いでしょう。

 

反動も扱いやすく発射レートや装弾数も申し分ないので使用率4.2%になっています。

7位 NZ-41 (AR)

 

今作のARはどれも強力なのでNZ-41は7位の位置に居ますが、逆に言えばAR中6番目の使用率とも言えます。

 

連射中は反動がどんどん強くなるタイプなので扱いにくいとは言いにくい武器。

ARにはSTGやBARがあるので、やや印象が薄くなっているかもしれません。

 

使用率は4.9%

6位 AS44 (AR)

 

発射レートに優れ近~中距離で活躍しやすいAR。

 

この武器の全体ヘッドショット率は19%とかなり高くなっています。

エイム力に優れたプレイヤーなら更に評価が上がるかもしれません。

 

使用率は5.0%

5位 BAR (AR)

 

過去作WW2では発売当初圧倒的な力でメタ武器と化していたBAR。

4年経ったヴァンガードでも人気が高いようです。

 

使用率は5.0%ですがK/Dはこちらが上になります。

4位  Volkssturmgewehr (AR)

 

懐かしの国民突撃銃。

機動力に優れたARでSTGに迫る性能があります。

 

STGに飽きたプレイヤーはこちらに流れている様子。

使用率は5.2%

3位 AUTOMATON (AR)

 

ここから使用率が一気に上がり、オートマトンは10.2%となります。

 

反動制御に優れた遠距離向けの武器ですが、STGと正面から撃ち合うのが苦行。

2位 COMBAT SHOTGUN (SG)

 

非常に簡単にワンショットキルが狙えるのでこの順位は妥当なショットガンです。

Das Hausでいとも簡単にV2ロケットを出す海外配信者が多く居たほど。

 

使用率も14.1%なので出くわす可能性が高く、多くのプレイヤーの恐怖になっています。

1位 STG44 (AR)

 

初期武器なので最初から使えるAR。

扱いやすさも威力も申し分なしの大人気武器となっています。

 

ほぼ全てのマップやモードで見かけるので当然に思うプレイヤーも少なくないでしょう。

 

使用率は23.2%と圧倒的で、STGの覇権は順調に進んでいるのは間違いないです。

 

関連記事

CoDヴァンガード記事一覧まとめ