【CoD:BOCW】XM4の性能 平均的なAR

今回はARのXM4の性能について書いていきます。

 

 

この銃は初期ARという事もあり使用率3位という多くの人が利用している武器でもあります。現状の人気ARは高火力のAK-47か高精度クリグ6のほぼ2択なのでXM4は影が薄くなってしまいました。性能的にもこの2つの銃の中間なので悪く言えば中途半端さが目立ってしまっています。

 

 

※現在eスポルールではAK-47が禁止された為、XM4使用者が増えています。

 

XM4のスペック

XM4
ダメージ
HS(1.40x)
30-28(5-6発)
42-39(4-5発)
発射レート
弾丸の速度
722RPM
550M/S
射程距離45M(5発)
45M以上(6発)
TTK248ms(HS)
332-416ms
装弾数30/60
リロード時間1.52s
ADS速度300ms
スプリントアウト266ms
移動速度
ダッシュ速度
ADS中の移動速度
95%
138%
37.5%

 

XM4の長所と短所

XM4の長所

・発射レートがARで2番目に高い
・反動がほぼ垂直なので制御しやすい
・優秀な射程距離

 

XM4の短所

・弾速が遅い
・ダメージが低い
・ヘッドショットの恩恵が少ない

 

 

 

・XM4は発射レートがFFARに次ぐ高さなので1発外した時のデメリットが少なめです。射程距離もARとしては充分あり、反動制御のしやすさで中距離以降の扱いやすさも特徴です。

 

 

・しかしXM4は汎用性は高いですが特化した性能ではないので中途半端な印象を受けがちな銃だと思います。弾速もAK-47の次に遅くTTKも平凡なので弾速UPバレルで少しでも補いたいところ。

 

 

・ヘッドショットで4発キルにするには頭に3発当てる必要があるのでヘッドを積極的に狙うメリットは少ないといえます。

 

 

ダメージ上昇バレルについて

 

13.5″タスクフォース
ダメージ
HS(1.40x)
32-30(5-5発)
44-42(4発)
ヘッドショットTTK248ms
射程距離68M
弾丸の速度825M/S

 

 

・13.5タスクフォースをつけるとヘッドショット2発で4発キルになるだけでなく6発キルが消え全距離5発キルになります。

 

 

反動が増加してしまいますが、XM4は水平反動が少ないのでリコイル制御がしやすく恩恵の方が大きいです。

 

 

XM4おすすめカスタム

 

XM4カスタム

・サイト=マイクロリフレックス

・バレル=拡張

・アンダーバレル=フィールドエージェントグリップ

・ハンドル=エアボーン弾性ラップ

・ストック=レイダーパッド

 

 

・AR定番のカスタム。XM4はTTKが平凡なのと、弾速も並み以下なので弾丸速度上昇バレルが必要になってきます。

 

 

・XM4はTTK的にも相手より先に弾を当てたいので、機動性を重視した構成がおすすめです。

 

 

XM4おすすめカスタム(ガンファイター)

 

XM4カスタム

・サイト=マイクロリフレックス

・マズル=エリミネーター

・バレル=タスクフォース

・ボディ=ステディエイムレーザー

・アンダーバレル=フィールドエージェントグリップ

・マガジン=SASマガジンクランプ

・ハンドル=エアボーン弾性ラップ

・ストック=レイダーパッド

 

 

・タスクフォースを付けているので全体的な性能が向上しています。XM4は水平反動が少ないのでエリミネーターとも相性が良くリコイル制御がしやすいのでおすすめ。

 

 

・垂直反動のみ意識すれば良いので気にならない人はマズルをサプレッサーorエージェンシーサプレッサーに変更しても強いです。

 

 

・発射レートが高めな銃なのでマガジンはリロード速度が速いSASマガジンクランプに。ADS速度マイナス数値も低いので扱いやすさが格段に上がります。

 

 

XM4の立ち回り

・eスポルールでは注目され始めている銃ですが、全体的にみると中途半端な印象があるのでマルチでは若干不遇な印象を受けます。

 

 

・発射レートは高いので多少強引な撃ち合いも出来ますが、特化銃相手には撃ち負けやすいのでARらしく待ち構えたりリス狩りで不意を突いたり臨機応変に立ち回る事が必要になってきます。

 

 

・現状は強くも弱くもない武器といった感じなのでアプデ次第では化けるかもしれない銃です。

 

 

【BOCW】記事一覧まとめページ