【Apex】オルタネーターの性能 評価がイマイチなSMG

今回はオルタネーターの性能について書いていきます。

 

威力・発射レート共に平均的で扱いやすいSMGですが、尖った部分がないので活躍できる場面が限られている銃です。

 

シーズン8でダメージが15→16に増加。

 

オルタネーターのスペック

オルタネーターSMG
ツインバレルフルオートSMG
基本性能
タイプサブマシンガン
射撃モードフルオート
弾薬タイプライトアモー
発射速度640 RPM (弾速495M/S)
ダメージ 
ヘッド24(1.50x)
ボディ16
レッグ13
DPS160
タクティカル
マガジンサイズ19/ 22 / 25 / 27
ADS中移動速度-15%
反動垂直

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド24578910
レベル1ヘルメット225781011
レベル2ヘルメット215891011
レベル3/4ヘルメット205891012
ボディ16710111315
レッグ13812141618

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド205891012
レベル1ヘルメット1968101112
レベル2ヘルメット1869101213
レベル3/4ヘルメット1769111214
ボディ14811131517
レッグ111014161921

 

装着可能アタッチメント

  •  1xホロ
  •  1xHCOG「クラシック」
  •  2xHCOG「ブルーザー」
  •  1x-2x可変ホロ
  •  1xデジタル脅威

中距離以降を狙うのが少ないのでサイト無しでも問題なし。
アイアンサイトも見やすいので運用しやすいです。

  •  バレルスタビライザー:(コモンレアエピックレジェンダリー
  •  拡張ライトマグ:(コモンレアエピック
  •  ストック:(コモンレアエピック

総火力はそこそこあり、反動も強くないのでアタッチメント依存が低めな武器。

オルタネーターの長所と短所

オルタネーターの長所

・低反動
・腰だめ精度が良い
・1マガジンあたりの総火力が高い
・アイアンサイトが見やすい
・ADS中移動速度が高い

オルタネーターの短所

・SMGの中で最もDPSが低い
・発射レートが遅い
・39M以上でヘッドショットの効果無し
・アーマーを着ている敵に対して効果が薄い

オルタネーターの特徴

・とにかく低反動なので中距離も狙っていけるSMG。

しかし火力が低いので撃ち負ける事が多くゴリ押しには向かない銃。

 

1マガジンあたりの総火力は高い。

アタッチメントが無い降下直後などでは使いやすく初動武器としてなら使いやすい。

 

アタッチメントが揃ってきたらR-301やR99の方が強い。

それまでの繋ぎとしてしか現状は使い道が感じられません。

 

・総火力は高めなので鉄壁持ちでもワンマガで落としやすいのは利点。

しかしTTKが悪いので過信は禁物。

初動では活躍してくれるので初動専用と割り切った方が良いかも。

 

武器の組み合わせ

 

・SMGなので中距離以降を戦える武器を合わせて持ちたい。

同じライトアモー枠のG7スカウトは弾薬を共有でき、お互い弾持ちが良いため相性が良いです。

総火力はあるので近距離はオルタネーターのみで戦う事になりますがチャージライフルで遠距離の対応するのも悪くないです。

 

シーズン7でのオルタネーター

クセが無く扱いやすいので初心者にはおすすめ…したいところだけど火力が低すぎるのでおすすめして良いものか考えものです。

アプデの強化を待ちましょう。

 

シーズン8でのオルタネーター

・ダメージが15→16に増加。

火力面の改善はされましたが、DPSやTTKは相変わらず低め。

ワンマガ辺りの総火力は高く継続戦闘のしやすさで差をつけていきたい武器。

アタッチメントが揃ってるならR-99と交換しよう。