【Apex】スピットファイアの性能 装弾数No.1の銃

今回はスピットファイアの性能について書いていきます。

 

この銃の特徴は圧倒的な装弾数にあるので、多少外した程度では弾切れにならず敵を仕留めきりやすいです。

 

その反面移動速度やDPSが低めなので正面からの撃ち合いでは不利になる場面も多い銃です。

 

※シーズン8で威力が18→19に増加

 

※シーズン9で威力が18+反動増加

 

※シーズン10でケアパッケージ武器へ

 

M600スピットファイアのスペック

M600スピットファイア
フルオートLMG
基本性能
タイプライトマシンガン
射撃モードフルオート
弾薬タイプスペシャル弾
発射速度512 RPM (698M/S)
ダメージ 
ヘッド33
ボディ19
レッグ16
DPS162
タクティカル 
マガジンサイズ55
ADS中移動速度-60%
反動垂直→左右交互

 

ダメージプロファイル

標準ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3635567
レベル1ヘルメット3245678
レベル2ヘルメット2946778
レベル3/4ヘルメット2746789
ボディ1869101213
レッグ14811131517

 

※鉄壁相手にはダメージ15%低下

対象レジェンド

・ジブラルタル

・コースティック

鉄壁ダメージキル必要弾数
100HP
150HP

175HP

200HP

225HP

ヘッド3045678
レベル1ヘルメット2746789
レベル2ヘルメット24578910
レベル3/4ヘルメット23578910
ボディ15710121415
レッグ12913151719

 

M600スピットファイアの長所と短所

スピットファイアの長所

・ヘッドショット倍率が2倍
・1発のダメージが高い
・Lv3拡張マグで通常武器の中で最大の装弾数
・マガジン弾数が多いので総火力がかなり高い

スピットファイアの短所

・発射レートが遅い
・リロード速度が遅い
・ADS中移動速度がかなり遅い
・64M以上でヘッドショット効果なし
・アイアンサイトが見づらい
・反動制御がややしにくい
・武器切り替え時間が長い

M600スピットファイアの特徴

通常武器の中でトップの装弾数があるので総火力が圧倒的に高いです。

1発のダメージも大きいですが発射レートが遅いためDPSに難があるのが弱点。

 

装弾数が豊富なので初心者におすすめ。

しかしLMGらしく取り回し面が重めになっているので扱いずらさもあります。

 

・DPSの低さとADS中移動速度の遅さで撃ち負けやすさが目立つ。

弱武器認定されがちな銃ですが開けた場所での撃ち合いは装弾数のおかげでかなりの強さがあります。

 

・海外でも評価は低めですが『過小評価されすぎ』という声もある。

実はポテンシャルが高い武器。

 

シーズン8でのM600スピットファイア

・ダメージ数値が1上昇しただけですが恩恵は大きく以前より敵をダウンさせやすくなっています。

元々反動は緩和されていたのもあって現環境では強武器と呼べるほどの性能。

しかしTTKなどは他の特化銃より劣っているので過信は禁物です。

 

シーズン10でのM600スピットファイア

・ケアパッケージ専用武器へ。

シーズン9で弱体化されたスピットファイアですがシーズン10で再び以前の数値に戻りました。

威力と腰だめ精度が改善されたので万能感が強いLMGに。